TOP » あの国特派員レポート » NZ・オークランドの専門学校で役立つ実践英語を学ぶ!

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

あの国特派員レポート

NZ・オークランドの専門学校で役立つ実践英語を学ぶ!

カフェレストランで体験授業。本格的なカプチーノを作る


楽しみにしていたバリスタの体験授業では、本格的なカプチーノの入れ方を学ぶ

楽しみにしていた学校は語学の授業のほかに、ホスピタリティを教えるコースもたくさんある専門学校でした。
クラスメイトは、アメリカ、アイルランド、トルコ、中国、韓国など......とってもインターナショナル。
それぞれに将来の夢を持ってホスピタリティについて学んでいます。
授業は単に答えを教えるだけではなく、個人の考えを聞くスタイルで進むので、参加している実感がありました。
また、校内のカフェレストランは勉強の一環として生徒たちがドリンクやランチの製作をします。
私もカプチーノの作り方を習いましたが、なかなか難しかったです。
このように実践で学ぶことは、卒業後すぐに役立つ貴重な経験になると思いました。

新しいパパとママ!第2の家族ができた瞬間

私のホストファミリーは、オークランドに住むご夫婦。
初日に家の中を案内され、その広さとベランダから見るオークランドの街と海に大感動、NZにいることを実感しました。
ホストファミリーからは「この家は今日から富貴子のものよ」と言われ緊張がほぐれたのを覚えています。
多民族が共存している国のため差別を感じることはなく、常に楽しいことを考えている陽気な人たちと接してみて、NZの自然の豊かさと、NZ人の心の広さは比例していると感じました。
短かったけれど、この国でホスピタリティを学んだことは、この先の夢の実現に大きな意味を持つだろうと確信した体験でした。


ふたりに、名前を漢字で書けるように教えてあげる。パパの「ガレイ」は雅麗に。ママの「リサ」は、桜が好きなので梨桜に

(撮影/大原正也 文/Sachi 取材協力/Japan Media Creations(NZ)Co.,Ltd.)

1  2

新着記事一覧 過去記事一覧

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved