TOP » あの国特派員レポート » のんびりニュージーランドの大自然に触れるファームステイ

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

あの国特派員レポート

のんびりニュージーランドの大自然に触れるファームステイ

美しいパキリビーチでホースライディングに挑戦


楽しさが伝わってくるような、ビッグスマイル!乗馬から戻ったところで、仲良くなったビリーと一緒に記念撮影

今日は、日本を出発する前から申し込んであった、アクティビティを体験する日。
ステイ先から車で走ること1時間。
白砂の美しいパキリビーチでホースライディングに挑戦する。
この日の天候は、暑すぎず涼しすぎず、乗馬をするには最高のコンディション。
馬には何度か触ったことがあるものの、乗馬は今回が初めて。
馬はとても頭のいい動物で、人の気持ちを読み取るらしく、不安がったり曖昧な指示を出すと、馬のペースに巻き込まれ、勝手に走られてしまう。

私の乗ったビリーは気まぐれな子で、なかなかうまく乗りこなせなかったが、ガイドの女の子が始終気にかけてくれてリラックスできた。
彼女は、カナダからワーキングホリデーで来ているそうで、乗馬をしながらも、お互いの夢や将来のことを話したり、有意義な時間を楽しんだ。

森林を駆け抜け、高台から青い空と海、真っ白な砂浜を一望したときは「ここまで来て、本当によかった」と、心の底から思える瞬間だった。

別の日は、ほかのアクティビティにも参加してみようと思い、バスに乗って市内にあるラストリゾートの現地オフィスへ向かう。
ここでは、日本人スタッフが常勤しており、親切、丁寧に相談にのってくれる。
いろいろ話した結果、『ランギトト島』や『ワイトモ&ロトルアツアー』など、NZでしか味わえないものをチョイス。
美しい景色を思う存分堪能した。

多くの留学生が海外生活をする上で、避けて通れないのが言葉の壁だ。
親切なアドバイスで支えてくれる現地スタッフは、日本人留学生の心強い味方だと感じた。

一生ものの思い出。初めて見た天の川に感動!

ステイ先の夜はとても静かで、聞こえてくるのは虫の鳴き声だけ......、旅先とは思えないほどぐっすり眠れる。
学校がお休みの日曜日は、子どもたちと一緒に庭のプールでひと泳ぎ。
庭にプールがあるなんて夢みたいな世界。遊びすぎて疲れたのか、プールサイドで熟睡してしまう。

サマータイムを導入しているNZは、19時半を過ぎてもまだ明るい。
20時頃から暮れはじめ、日没には数えきれないほどの星が輝き出す。
南十字星もキレイだったが、生まれて初めて見た天の川は、息をするのも忘れてしまうほど幻想的で美しく、一生忘れることができない思い出となった。

気さくなNZの人たちと温かく迎えてくれた家族に感謝!


サマータイムのため、19時を過ぎても明るい。ホストマザーと3人の子どもたちとプールサイドで記念撮影

最終日は夜通しの嵐。
天気が良ければビーチを散歩しようと決めていたが断念。
ホストマザーの提案で、ショッピングモールへ行くことにする。

こちらのカフェでは本格的なコーヒーを提供してくれる。
この日はマザーのおかげでコーヒー好きの私も納得!のカフェと、ショッピングを楽しんだ。

ホストファミリーをはじめNZで出会った人たちは、みんな気さくでフレンドリー。
自分を必要以上に主張したり、一方的に押し付けたりすることがなく、どこか日本人の気質に似ている気がする。
ホームステイは初めてだったけど、NZの人のおおらかさや、広大な自然と動物との触れ合いは、都会暮らしの私に良い刺激を与えてくれた。
今回の旅は、自分と向き合い、周りの人への感謝の気持ちを再確認する貴重な時間となった。

(撮影/Masaya Ohara 取材協力/ニュージーランド航空)

1  2

新着記事一覧 過去記事一覧

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved