早期退職して留学。プライドを持って第2の人生を歩みたい

早期退職して留学。プライドを持って第2の人生を歩みたい

お名前:相原佳之さん
留学先:PICO



英語ができたおかげでマイク・タイソンとツーショット!
「40代の終わりに自分を振り返ったら、自分は会社の仕事以外に何もできないと気づいた」という相原佳之さん。
若い頃から英語で外国人と話したいという夢があったことを思い出し、英会話スクールに通い始めた。「高い授業料を払ったものの、週1回のレッスンではほとんど成果はなし。でも、講師ととても親しくなったことで英語へのモチベーションが高まったことは収穫でしたね」。
英語力を試そうと、妻とアメリカ旅行をしたときのこと。ロサンゼルスの空港で、マイク・タイソン( 元プロボクサー)とばったり出会った。
「ガードマンに阻まれましたが、こんなチャンスは二度とないと思い、一緒に写真を撮りたいと言ってみました。するとタイソンは『Come on! 』と言ってくれて。写真を撮り、握手もしてもらって、感激しました。
英語を習っていなければこんなことはできなかった。やっぱり英語をしゃべれるっていいなと思いました」。


同じ頃、単身赴任の話が…相原さんの決断となぜPICOを選んだかは、ぜひ全国の書店で発売中の「Study in the Philippines vol.2」でご覧ください!
コチラでも購入可能です。



前へ << | >> 次へ


体験談一覧ページへ


↓フィリピン留学に関するお問合せはコチラ

お問合せ
無料個別相談へ Study in Australia Study in Newzealand あの国でこれがやりたい! 高校留学.net