student_nz_top

学生ビザ

 

ニュージーランド政府認可校へ3ヶ月以上通学の際は学生ビザが必要です。
ニュージーランドは留学誘致政策の一環として、特に学生ビザについては留学エージェントや旅行会社など、
Immigration Advisor 資格者以外でも代理人申請が可能です。
現在 ①オンライン申請 ②申請用紙を利用してNZビザセンター(VFS)への申請と2通りありますが、
オンライン申請がシンプルかつ迅速のため、オンライン申請をおすすめします。
また、未成年で保護者同伴としての申請の場合は、VFSへ同時に申請することをおすすめします。
※日本国籍はニュージーランド国外から申請した場合、申請料金$250が無料になります。
※VFSへの申請の場合はVFS手数料がかかります。

申請条件

◇コース終了日+3ヵ月以上の残存期間が残っているパスポート
◇就学中の生活をまかなう十分な資金を有していること
◇純粋に就学を目的としていること
◇ニュージーランド政府に認可されている教育機関の入学許可証を入手していること
◇留学中健康保険加入することに同意すること
◇心身ともに健康であること

申請に必要なもの

◇有効なパスポート(留学期間+3ヶ月の残存期間があるもの)
◇証明写真
◇入学許可書 (Offer of Place / Confirmation of Enrolment)
◇授業料を支払いした証明
◇留学の志望動機や必要性をまとめた英文エッセイ
◇資金所持を示す証明書(金融機関発行の英文残高証明書など)
◇大使館指定病院での健康診断 (就学期間に準じて必要)
*健康診断はビザ申請前に受診し、申請時にその受診した証明を提示必要。健康診断の有効期限が3ヶ月
のみのため、タイミングを考慮して、受診し、3ヶ月以内に申請するようにしてください。
◇18歳未満の方は親権者などの確認(戸籍謄本)や滞在先に関する書類が別途必要

ビザ取得までの日数

通常はオンライン申請完了後、20日以内、VFS経由の申請の場合は25日以内。(移民省公表)
※書類に問題なければ、比較的申請後は迅速に許可されます。

取得されたビザの許可内容

◇ビザはpdfレターとして発行され、パスポートにはビザ貼付されません。レター上に条件が記載されます。基本、卒業後1ヶ月間滞在できます。
◇学校の通学期間がアカデミックイヤー終了までの場合は翌年3月までの有効期限となります。
◇学期中は週に20時間まで、休暇中はフルタイムでの就労ができます。

 

学生ビザ

 

学生ビザ申請でよくある質問

 

Q. いつからビザ申請が可能ですか?

A. 特に公開していませんが、コース開始日の約3か月前から申請可能です。

 

Q. 入学許可書とはなんですか?(Offer of Place)

A. 通学先の学校から発行される書面で、具体的なコースや留学期間が記載され、この内容に準じてビザ期間がきまります。授業料を支払した証明(領収書)も申請に必要です。

 

Q. 資金証明はどのくらいの金額必要ですか?

A. 就学期間が36週間以内の場合: 月NZ$1250
就学期間が36週間以上の場合:  年NZ$15000 がめやすとなります。

 

Q. 健康保険は提示必要ですか?

A. 学生として滞在する場合、ニュージーランドでは健康保険加入の義務があります。ただ、学生ビザ申請時にこの証明は特に要求されず、申請用紙上に「同意する」ことが必要です。

 

Q. 健康診断は必要ですか?

A. 就学期間に準じて必要です。6か月~12か月未満の場合はレントゲン検査、12か月以上就学の場合は内科検診&レントゲン検査が必要です。

 

Q. 写真はどのように提出しますか?

A. オンライン申請の場合はJpegによる提出、申請用紙の場合は、3.5㎝x4.5㎝の証明写真が必要です。ニュージーランドは写真の規定が大変細かいため、撮影の際に、十分注意の上、提出ください。詳細はコチラをご覧ください

 

注意:記載内容に関しましては、大使館・移民局の最新情報記載に努めておりますが、急な発表・変更に伴い記載に誤差が出てしまう場合もございますのでご理解下さい。
掲載記事・情報は オーストラリア&ニュージーランドビザ専門 「AOMビザコンサルティング」が監修しております。
http://aom-visa.com/

無料個別相談へ AIR NEW ZEALAND englishnewzealand 損保ジャパン あの国でこれがやりたい!