ウェリントンで留学やワーホリするとき気になる治安

日本を離れて海外で生活するとなると気になるのは「治安」ではないでしょうか。

留学やワーホリをする本人はもちろん、子どもを送り出す両親も「うちの子が住む街は治安が良いか」が気になりますね。

ウェリントンに住んでいるとよく「今度ウェリントンに行くんですけど治安はどうですか?」と聞かれることがあるので、Q&A形式でウェリントンの治安を紹介します。

Q:ウェリントンの治安は良い?悪い?

ウェリントンの街並み



ニュージーランドは「一人でも旅行しやすい国」として、海外の旅行ウェブサイトで取り上げられるほど他の国と比べて治安が良い国として知られています。

そのため首都であるウェリントンも比較的治安はよく、街なかで大きな事件が起こることはほとんどありません。また留学生が事件に巻き込まれるといった話もニュースや新聞を通して知る限りでは聞いたことがありません。

とはいえ「海外は海外」です。日本のようにカフェでスマホやカバンで席をキープして、カウンターに飲み物を注文しに行ったりトイレに行ってはいけません。盗まれてしまいます。

ニュージーランドは世界的にも治安が良い国ではありますが、日本と大きく違うのは「軽犯罪」が多いことです。置き引きや車両盗難などニュースや新聞では取り上げられない小さな犯罪は頻発しています。

そのため以下のような最低限の注意は必要です。

● 荷物を放置しない。目を離さない
● 人通りの少ない夜道はできるだけ歩かない
● 車から離れるときは、車外から見えるところに物を残さない


こういった注意点は書き始めるとキリがなく、またあまり気にしすぎると滞在を楽しむことができませんが、注意するに越したことはありません。

Q:治安が特に悪い場所はありますか?

ウェリントンのカフェの様子



僕がウェリントンに越してきたとき、治安の悪いところに住みたくなかったので、ウェリントン在住の人たちにウェリントンの治安について聞いてまわりました。

その結果、多くの人が「ここだけはダメというところはない」と教えてくれました。その後、僕自身ウェリントンに住んで5年目になりますが、「ここだけはダメ」という場所は思いつきません。

ただし、ウェリントンの繁華街、特にバーなど飲み屋が多いエリアは夜になると酔っぱらいが増え、治安は低下します。

ちなみに一般的に語学学校が斡旋するホームステイは、比較的治安が良いエリアにあるため心配いりませんが、自分でフラット(家)を探すときは自分だけで判断せず、ウェリントンのことをよく知る人に相談しながら住む場所を探すことをお勧めします。

「フラットって何?」という方は以前、「ホームステイが終わったら次のステップ「フラット生活」を送ってみよう」という記事を書いていますので、そちらをご覧ください。

まとめと次回の予告

いかがだったでしょうか。ウェリントンはニュージーランドの他の都市と比べて、かなり治安がいい都市なので、そんなに心配することはありませんが、最低限の注意はするようにしましょう。

次回はニュージーランドに留学、ワーホリする上で日本から持ってきたほうが良いものを紹介します。お楽しみに。

 

前へ<< | >> 次へ

 

記事・コラム一覧ページへ

 

無料個別相談へ AIR NEW ZEALAND englishnewzealand ニュージーランド卒業生会 あの国でこれがやりたい!