Southern Lakes English College

Hi! Yukiです。

遂に最後の学校、Southern Lakes English Collegeで勉強することになりました!!!!

w1



ヒューーーー

Queenstownシティーのど真ん中にあるこの学校。
Queenstownには語学学校が2つしかなく、そのうちの一つです。

w2

教室です。午前はUpper intermediateのクラス、午後はIELTSのクラスに上がったよ!


初めの感想・・・

「ハイテクな学校だ・・・・」

ニュージーランドらしからぬ、というとあれですが、ハイテク。
授業にいろいろな工夫が見られます。

パソコンのソフトを使って勉強したり、
各教室にモニターがあり、それに、今やっている問題を写しながらやったり、
先生が正解を打ち出したり、
卒業後には返却する学校の教科書が配られたり、
単語カードが配られて、毎週覚えることになっていたり・・・


w4

モニターを使って授業をします



教室の壁にはグラマーのテクニックがずらりと貼ってある。

ほとんどの学校は、どういう教え方をするかは、各先生に任せてあるらしいのですが、
この学校は、学校の意向が随分しっかりあるように見えます。

こうしましょう、という、メソッドを学校がしっかり作っている印象です。

w6



ネルソンの学校が私立の高校だとすると、この学校は専門学校っぽい!

「スキル、教えます!任せて!」と、いう強い志を感じました。

卒業スピーチ、マイク使ってるし、学校が巨大なビデオカメラ構えてて、ムービー撮ってるしね。

w7

スピーチの様子は、あとで一人一人にあげるそうです。ハイテク!



校長先生に「ハイテクだね!」って言ったら、
「好きなんだよネーーーーーハイテク!オーストラリアの学校だと多いんだけど」
と言われました。
校長先生かわいい・・・

w5

校長先生とSarah先生



この学校のいい所をいろいろ聞いたのですが、
放課後に、発音を教えるクラスがあって参加できたり、
先生が、自習教室に必ずいて、質問ができるようになっていたり(これすごーくいい!)
一般英語コースだけでなく、仕事に直結した20以上のコースがあって、選べたり、
(例えばフルーツピッキングコース、ファームステイコース、ラグビー、ワイン、スノーボード、仕事も紹介してくれるみたい)

なんだか、随分他の学校とは違うのです。

4つの学校に行けば、ちょっとは似たりするもんだと思いましたが、
全く、違うタイプ。大きな学校。

こりゃー、学校選び大変よ。
一つ一つ、全然違うんだから!

この学校は半分以上サウスアメリカンなので、雰囲気も違うよ。明るい!!!
スノーボード、トレッキング目的のアクティブな人が多い印象。
だって、わざわざQueenstownを選んできているからね。

そして、私のモーニングクラスの先生Sarahは、もーーーーー本当に面倒見がいいのです。
宿題のレポートを先生のメールアドレスに送るのですが(ここも今までにない点)
赤ペンで添削したものと彼女の熱い感想のメールが返ってきます。

w8



Queenstownは、自然がいっぱいあるので、
学校のアクティビティー自体はそんなにないのですが、そこも、専門学校っぽい。

学校の寮が4つもあるから、アクティビティーに頼らずとも、仲がよくなるようです。

そうそう、「寮汚い困った問題」
あれから、2週間。どうなったかというと、

すっかり、慣れちゃった。

w9

みんなでハンバーガー作った日


お酒を毎晩飲んでいたら、
「Yuki!飲もうぜ」
とサウスアメリカン宴に温かく迎えられ、
女子に「キッチン汚くて泣きそう!」と言うと、みんなで掃除してくれたり。

w11



みんないいやつ。

w10

女子だけでカツレツパーティーした日



つられて、私もだらしなくなっております。

もしかしたら、この寮が辛い女子はいるかもしれないけど、
住めば、まあ、2週間で慣れるね。

慣れているだけなので、新しい部屋は探し中ですが、このままここに住むのも良きかな・・・
私のモラトリアムはスラムが似合うのかも・・・

See you soon!



前へ <> 次へ


木乃江祐希のNZ留学体験一覧ページへ




無料個別相談へ AIR NEW ZEALAND englishnewzealand 損保ジャパン あの国でこれがやりたい!