奨学金情報 / Scholarships

オーストラリア政府奨学金 エンデバー奨学金



この奨学金は、オーストラリア政府が提供し、嬉しい返済不要の給付型で支給額も高額です。研究活動や専門能力の開発を支援するための奨学金なので、アカデミックな英語を使いこなせる語学力が必要ですが、ぜひチャレンジしていただきたいとても条件のよい奨学金プログラムです。毎年募集がありますので、現段階ではまだ応募に手が届かない方でも、来年度の応募を目標に準備されてはいかがでしょうか。

4種類の奨学金プログラム

エンデバーエグゼクティブフェローシップ
社会人が対象の奨学金で最長4ヶ月の支援を受けられる。
これは、大学や大学院などの教育機関で学ぶものではなく、実際に職場で実践的な知識やスキルを学ぶことを目的としたもので、営利目的での就労は認められていない。

エンデバー研究フェローシップ
大学院生、博士研究員としてオーストラリアで研究をしたい学生が対象。支給期間は4~6か月。専攻分野は問われない。

エンデバー大学院奨学金
オーストラリアの大学で、大学院修士、博士課程で学ぶことを希望する学生が対象。
最長で4年間の支援が受けられる。

エンデバー専門技術奨学金
オーストラリアの専門学校のディプロマ、アドバンスディプロマ、準学士号の課程で教育を受けることを希望する学生が対象。最長で2.5年間の支援が得られる。履修課程は、申請者の職業、職種あるいは『仕事(Vocation)』に直結しており、学術的な内容よりも職業に直結する内容。

応募資格

・プログラム開始期日に年齢が18歳以上
・参加国の国籍と永住権の両方かいずれかを持っている
・必要な付属文書を全て提出すること
・定められた期間内にプログラムを開始すること
・定められた期日以降で、オーストラリア政府支援の奨学金またはフェローシップをすでに受給していないこと
・正規で有効なIELTS、TOEFL、CAEまたはPTEのスコアを取得している
  IELTS(アカデミック)…総合スコア6.5、個別バンドで6.0以下の項目がない
  TOEFL(PBT)…TWE (Test of Written English)スコア4.5を含めてスコア580
  TOEFL(IBT)…総合スコアで79、Writingセクションが最低でもスコア21、他のセクションはいずれも19以上
  CAE(ケンブリッジ英語検定のみ)…総合スコア176、個別バンドで169以下の項目がない
  PTE(アカデミック)…総合スコア58、個別バンドで50以下の項目が存在しないこと

または既定の国(下記)のいずれかで、少なくとも1年以上英語で履修したことをする成績証明書のコピーを提出

アイルランド、アメリカ合衆国、アメリカンサモア、イギリス(北アイルランド含む)、オーストラリア、カナダ、ガイアナ、ガーナ、ケニア、ザンビア、ジャマイカ、シンガポール、ソロモン諸島、トリニダード・トバゴ、トンガ、ナイジェリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジー、ボツワナ、南アフリカ、リベリア、レソト

給付額

全ての受給者は以下の支援を受けられます:
■ 旅費…3,000ドル* (*特別な場合には最高4500ドルまで支給)
■ 生活基盤のための資金…2,000ドル(フェローシップ)または4,000ドル(奨学金)
■ 毎月の給付…3,000ドル(プログラムの最長期間まで、期間に応じて)
■ プログラム期間中の健康保険(外国人用OSHC)
■ 旅行保険(外国人用プログラム期間を除く)
エンデバー奨学金受給者は、最長の学習・研究期間中の学費を比例配分ベースで受給する。学費は学生サービス、アメニティー費を含む。

募集人数

未定

その他詳細について

提出書類などは、申請する奨学金のプログラムによって違うので、詳しい内容は下記よりご覧ください。また、申請にあたっての詳しい手順も掲載されています。

オーストラリア政府奨学金 エンデバー奨学→ http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/endeavour.html


無料個別相談へ Nursing pathway studyabroad tesol