最終日はUniversity of Queenslandと学生寮のATIRAを訪問

最終日はUQの訪問からスタート

いよいよ最終日、オーストラリア国内ランキング3位のUQ(University of Queensland)に行ってきました。
滞在している、Air B&Bのマンションのすぐ近くから、UQ行きバスが出ていたので、それに乗って行くことに。フェリーでも行けるのですが、フェリーは帰りの楽しみに取っておきます。もうGoogle Mapと経路案内を使って未知の場所に行くのにもすっかり慣れ、ドキドキよりもワクワクな気分です。

UQでは、日本から留学中の山崎希さんに大学内を案内してもらいました。
広大なキャンパスは、山崎さんがひと目ぼれしてしまったというほど自然にあふれていて美しい。石造りのクラシカルな建物も素敵です。

UQのサイン


きれいな校舎



公園もカフェも銀行も美容院も学生寮も全部そろっていてここだけで生活が完結できそう。建物も美しい。

図書館や、ライブラリーもそこかしこあり、普段は席を見つけるのが難しいほど、自習をする学生たちで混んでいるそうです(取材をしたときは、ちょうど夏休み中でした)。

図書館


図書館2


図書館3

重厚なライブラリー。
夏休み中なので閑散としていますが、普段は、席取り合戦になるほど込み合うそうです。


校内のカフェテリア

キャンパス内のカフェはどこもお洒落で、ビーガンの人向けのメニューもそろっていました。


キャンパス内にはステキな公園も

キャンパス内に、こんな素敵な公園が!


校内には美術館も

一般の人も見学できる大きな美術館もありました。


案内してくれた山崎さん

案内してくれた山崎希さん。山崎さんの留学体験談は「Study in Australia」本誌でご覧ください!


学生寮のATIRAを訪問

さて、UQを後にして、フェリーで対岸のATIRAという学生寮を訪ねました。

ATIRAは、民間の学生寮。大学の寮と違って、さまざまな大学や専門学校で学ぶ学生たちが住んでいます。共用のリビングルームやサロン、ジム、ミーティングコーナーなどのスペースが充実していて、24時間体制のセキュリティで安心。寮内のイベントも盛んで、いろいろな人と仲良くなれることから人気が高まっています。

ステキなATIRAの共用スペース

ATIRAの共用スペース。ほかにもシアタールームやパーティもできる教養のキッチン、ジム、
ゲームコーナーなどがある。



施設を見せてもらうだけでなく、だれか日本人留学生が入居していたら、取材をしたかったのですが、事前の情報では、日本人学生はいないとのこと。でも、念のためもう一度確認したら、なんと、一人だけいることが判明。突撃取材にうかがいました! 留守でなければいいいな、と思いつつ、ピンポンしたら、なんとご在宅! ちょうどお昼ご飯を作っているところでしたが、取材に応じてくれました。保坂さんの体験談は、本誌をご覧ください!

保坂さん

ATIRAの2人部屋に滞在中の保坂柚奈さん。グリフィス大学ゴールドコースト校に在学中。



大学にはちょっと遠いけど、繁華街に近くお洒落な界隈にあるこの場所が大好きだそうです。保坂さんの体験談は、「Study in Australia」本誌でご覧ください!




前へ<< | >> 次へ


記事・コラム一覧ページへ


無料個別相談へ Nursing pathway studyabroad tesol