シドニーで1年に一度開かれるFood Festival!Sydney Night Noodle Marketとは!?


夕暮れ時に可愛いサイン

Night Noodle Marketの看板



シドニーでは毎年夏が近づきつつある10月を”Good Food Month”とし、様々なジャンル・国の料理、デザート、ドリンクなどを楽しむことができるイベントがシドニーCBD(シティ)の数か所で開催されます。イベントの中には事前にチケットを購入しなければ参加できないものもありますが、今回はCBDの中心Town Hall駅から徒歩6分の距離にあるオーストラリア最古の公園『Hyde Park』で開催される”Night Noodle Market”についてご紹介したいと思います。

Night Noodle Marketの魅力

大きなHyde Parkの一角にシドニーで人気を誇るアジア料理の人気店を40店舗集め、約3週間夕方~夜を中心に開催している屋台村。最大の魅力はカードで支払いができること。待ち時間の短縮できるほか、キャッシュをあまり持たないオーストラリア文化においてこれはとても嬉しいサービスではないでしょうか。

多くの人で賑わう会場

明るい時間から既に多くの人で賑わう



入口をくぐり屋台が集まるエリアに到着するまでで既にこの人の数。シティの中心部からとても近く、週末など関係なく毎日夕方から屋台が始まるため平日は特に仕事帰りの人で多く賑わいます。

イベント名にもなっているようにアジア各地で親しまれている麺料理を主に出店している屋台が多く、なかでもタイやシンガポールを中心とした東南アジアの麺料理は焼きそばのようなタイプが多く屋台でもすぐに調理・販売することが可能であるため、Night Noodle Marketを代表する料理としても認識され始めています。

麺料理を主に出店している屋台

麺料理を主に出店している屋台


カレー風味の焼きそば

Singapore Noodle – カレー風味の焼きそば $ 14



東南アジア料理に負けないくらい日本食もやはり人気なようで、米、麺、など種類を問わずシドニーで軒を連ねる日本食レストランも毎年屋台でレストランの人気料理を販売しています。

焼き餃子、日本でも人気を集めるスフレパンケーキなどの屋台

焼き餃子、日本でも人気を集めるスフレパンケーキなどが屋台で楽しめる。



麺料理が少し重いと感じてしまう人にとっては嬉しいフライドポテトや串焼きなど軽食も屋台では販売されています。

くるくるポテト

くるくるポテトはシドニーのフードイベントではすっかり御馴染み。4種類ある味つけから好きな味を選ぶことができる。$8



また、シドニーで絶大な人気を誇るジェラートショップやパティスリーなども毎年数多く出店しているため、焼きそばなどで腹ごしらえを済ましたら別腹も満たすことができてしまいます。

シドニーのジェラート有名店Messina

シドニーのジェラート有名店Messinaの今年のテーマは”Japanese Game Show”



今年はシドニーで絶大に人気を誇るジェラートの有名店Messinaが出店していることが、一つの目玉となっています。そしてMessinaが掲げる屋台のテーマ”Japanese Game Show”ということで、ジェラートもおにぎりやカツサンドなど日本の食べ物を模した見た目をしているものや、日本のデザートには欠かせない抹茶味、チーズケーキ味

黒ゴマジェラートの下には味噌を使ったバナナ味噌ブレッド

黒ゴマジェラートの下には味噌を使ったバナナ味噌ブレッドを敷き詰めた独特なジェラート。 $ 12


シドニー春の風物詩

自由に参加できる特設の卓球場

自由に参加できる特設の卓球場



その他屋台エリアには飲食をするためのテーブルとイスが多数設置されている他、DJつきのお酒を飲めるブースや、特設の卓球場、トイレも完備されているおり、ふらっと立ち寄って心地よい春の夜風を美味しい食べ物・飲み物と一緒に楽しむことができます。今年は10月5日(木)~2017年10月22日(日)の日程でしたが、毎年同じ時期に開催されていますので、興味のある方は来年ぜひ行ってみてください!

 

記事協力:留学のワールドアベニュー

 

前へ << | >> 次へ

 

記事・コラム一覧ページへ

 

 

無料個別相談へ Nursing pathway studyabroad tesol