English Language Company(ELC):イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー

シドニー中心部にある中規模の語学学校

ヨーロッパや南米からの生徒が多く多国籍な環境

きれいな受付エリア

綺麗な受付エリア



・生徒の約半数はヨーロッパ圏からの生徒
・一般的に週20時間授業の学校が多い中で、ここは週25時間授業を実施
・インターン、ボランティア、オーペアなどEnglish+αで働く機会が多く用意されている
・シドニーの中心地であるTown Hall駅の目の前の好立地
・デミペア(ホームステイ先で子供の世話をする代わりに宿泊が無料になる)が人気。午前中語学学校に通い、午後は家事や子どもの世話を手伝うことができる


学校の施設について

4階建のビルのほとんどがELCのキャンパスに成っています。

一クラスは12-15人

1クラスは大体12〜15名のサイズ


生徒が使えるコンピューター

生徒用のコンピュータールーム


ランチタイムには賑わうキッチンエリア

キッチンエリアはランチタイムには学生が溢れる


壁には生徒たちの写真が

新しく入学する生徒たちの写真で壁が埋まっていく


中規模の学校

日中と夜間の生徒を合わせると約600名の中規模学校


学生ラウンジ

広々とした学生の共有ラウンジ


amano_aus6_08

ラウンジエリアでは様々なイベントも開催されていて、時には移動式の動物園も来るんだとか!?


進学や進路を重視したプログラム

アジア系よりもヨーロッパ系や南米系の生徒が多く、多国籍で明るい雰囲気の学校。
インターンシップやボランティアなどのエージェントとコラボをし、常に生徒に就業経験など最適な環境を提供できるようにしています。
学校内にワークカウンセラーもいて、アルバイトの相談などもできます。ヨーロッパの学生が多いため、ケンブリッジ試験のコースも充実しており、語学学校終了後の進学のための準備コースも人気。
語学を学ぶだけでなく、語学をその後の人生でどう生かしていくのかまで見据えてサポートしてくれるのは留学生にとっても安心ですね。



学生ラウンジの様子




前へ<< | >> 次へ


記事・コラム一覧ページへ


無料個別相談へ Nursing pathway studyabroad tesol