Adelaide / アデレード

Adelaide

緑に囲まれたコンパクトな町

〝大き過ぎず、小さ過ぎない〞程よいサイズから「Big Country Town 」と呼ばれ愛されているアデレード。緑に囲まれたシティにはオフィスや商業施設が集まり、その東側は小高い山、西側には白砂のビーチが続いています。どちらもシティから車で20分ほどですが、山では野生のコアラやカンガルーに出会い、海ではイルカを眺めることもでき、広い空の下でのんびりと本当のオーストラリアを感じることができます。リラックスした雰囲気の中にも活気あふれるアデレードは「世界で最も住みやすい都市」(注)第5位に選ばれ、留学生も世界中から集まりアデレードライフを満喫しています。

自然と都市の絶妙なバランスの中でそれぞれがライフスタイルを楽しんでいる、国籍やバックグランドが違ってもみんなお互いを尊重して生活している、そんな心地よさを日々感じます。

注:「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」調べ。2016年。

アデレードの図書館

ノース・テラスには州立図書館、博物館、美術館、大学などが建ち並び、国際色豊かな学生たちで賑わいます。


アデレードの魅力

マーケットでは新鮮な食材を手頃な値段で手に入れることができ、最近では自転車のタクシーもよく見かけます。
また、カジュアルなお店からおしゃれなレストランまで食のバラエティが豊富。



◆ Navigator:渡辺広樹 さん
日本での20年の会社員生活を経て2008年家族でアデレードに移住。現在14 歳と10歳の子どもたちは現地公立校に通う。アデレードの現地エージェントとして留学生のサポートを行う他、「Go豪アデレード」の日本語ウェブサイトの運営や日本語の地図の発行など、日豪間の教育、文化、ビジネスの交流に携わる。




アデレード近郊おススメの場所
■ グレネルグビーチ
アデレードの中心部からトラムにわずか25分。西側にあるGlenelg(グレネルグ)へ行くことができます。アデレードで最も人気のシーサイド・リゾートで、ホルドファスト湾に面しているこの街には白砂のビーチが広がります。
夏には、海で野生のイルカといっしょに泳いだりできます。グレネルグは海のスポーツに出かけるための拠点の街でもあるので、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。夕日が沈む様子は本当にきれいで、桟橋やビーチから多くの人がそれを楽しみます。
シドニーなどの都市部のビーチと違って混んでいないし、のんびりした空気が流れていてリラックスできる、おススメのビーチです。

ビーチ
ビーチ
モニュメント
モニュメント

ビーチ360°画像

ビーチ360°画像2

■ ハーンドルフ
アデレード中心部から南東に1時間くらいの小さなドイツ村「Hahndorf(ハーンドルフ)」があります。
ハーンドルフは、アデレード・ヒルズの真ん中にある、オーストラリアに現存する最も古いドイツ系移民の入植地です。
1839年頃に、キャプテン ハーン(写真の銅像が人物)率いるドイツ人達がこの土地に住んでから、今ではたくさんのおしゃれなレストランやカフェ、パン屋などが立ち並ぶドイツ村として観光客で賑わう場所になりました。船長の名前のハーン(Hahn)、そしてドルフ(dorf)が、ドイツ語で「村」の意味ですので、日本語だと「ハーンさんの村」になるのでしょうか。
町全体の雰囲気がとてもよく、居心地の良い場所です。

ドイツ村329
ドイツ村
赤い
赤が鮮やかなお店




都市情報ページへ


【Information】
特徴 歴史、文化、ファッション、グルメ、自然、すべてが揃う理想郷
美しく長い海岸線と小高い山に囲まれた人口約120万人のオーストラリア第5の都市。19世紀に新天地を求めて移住してきた英国自由移民によって建設された理想郷で、当時の英国君主ウィリアム4世の妻であるアデレード王妃にちなんで名付けられた。アデレードとはドイツ語で「貴婦人」という意味。100年以上前の建物と近代的ビルが見事に調和した美しい街。
無料個別相談へ Nursing pathway studyabroad tesol