TOP » おもしろコンテンツ »  あの国編集部日記  »  取材レポート  »  フィリピン・セブ島留学取材レポート-その1

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

あの国編集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加        

| 2012年9月11日 written by 豊田美喜

フィリピン・セブ島留学取材レポート-その1

こんにちは!留学情報誌「あの国でこれがやりたい!」編集長の豊田美喜です。
読者モニターが留学プログラムを体験する人気コーナー「あの国特派員が行く!」。

現在発売中のvol.47では、フィリピン・セブ島での留学プログラムをご紹介しています。
ご協力くださったのは、現地の語学学校「QQイングリッシュ」。
ここでは、誌面ではご紹介できなかったフィリピン留学の魅力をレポートします!

と、その前に、緊急のお知らせ。
次号の読者モニターを募集中です(2012年9月14日まで)。
体験していただくのは、地中海に浮かぶ島、マルタ共和国への留学プログラム。
マルタは長年イギリスに統治されていたため、公用語は英語とマルタ語。
日本ではあまり知られていませんが、英語を学ぶ留学先としてヨーロッパでは人気のスポットなんですよ。
興味のある方は急いでご応募ください。
応募要項はこちら(無料で留学体験できるあの国特派員募集)です!

あの国でこれがやりたい!vol.47」では、読者特派員によるフィリピン・セブ島での留学体験レポートを掲載しています。ぜひご覧ください!

フィリピン・セブ島留学 取材レポート その1


取材に協力してくださったQQイングリッシュのスタッフの方や読者特派員に教えてくださった先生と一緒に

今回、読者特派員が留学体験したのは、セブ島にある「QQイングリッシュ」という語学学校。
特派員の方にはマンツーマンの授業を毎日6レッスン受けてもらったのですが、「QQイングリッシュ」さんのご厚意で私も毎日2レッスン、マンツーマンの授業を体験させていただきました。

マンツーマンの良さは、なんといっても、自分のレベルに合った授業を受けられること。
自分一人だから誰にも迷惑をかけることなく、いつでも先生に質問できます。
私の場合、ビジネス英語のテキストも使ったのですが、滞在中にレストランやマッサージ店でうまく話せなかったフレーズや、撮影の交渉で使いたいフレーズを添削してもらって、ものすごーく助かりました。

こんなわがままは、少人数のクラスでもなかなかできませんよね。
それに、欧米の語学学校の場合、プライベートレッスンは単価が高いので、毎日受けるのは経済的にちょっと大変。
でも、フィリピンなら物価の違いから格安で充実したマンツーマンレッスンが受けられるので、自分の弱点を克服したい人、会話ができるようになりたい人におすすめです。

訛りが心配という声も聞きますが、厳しい選考基準を乗り越えて採用された先生方の発音はきれいでした。
お店の人やタクシーの運転手さんは多少訛りがありましたが、それでも、小学校から英語で教育を受けてきたフィリピン人の方はみんな英語がべらべら。
私のように文法を間違えながら片言で話す日本人とは大違い。
だから、訛りなんか気にするよりも、積極的に話すことが大事だと思いました。
これって日本人がいちばん苦手なことですよね。
私も今回授業を受けてみて「もっと話せるようになりたい!」と、久しぶりに学習意欲が高まりました。

が、帰国したら、あれれ?あのやる気はどこに?って感じで……、勉強嫌いの私の場合は、やっぱりどこかに留学しないとダメなのかも〜!?


こちらは、私のマンツーマンレッスンを担当してくださった先生です。
ありがとうございました〜!

編集部スタッフプロフィール

豊田美喜

豊田美喜(とよだ・みき)
留学情報誌「あの国でこれがやりたい!」の編集長。海外旅行と、いろんな国の生活や文化に触れられるホームステイが大好き。「あの国でこれがやりたい!」の取材とプライベートを合わせて、9カ国15軒の家庭で短期ホームステイを経験した。20代は旅行のために英会話を習うが上達せず、挫折。気を取り直して30代は仏語に挑戦し、フランスにプチ留学。40代の現在は中国語を習い始め、中国への短期ホームステイを計画中!
このエントリーをはてなブックマークに追加        

新着記事一覧 過去記事一覧

新着記事

バックナンバー

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved