TOP » おもしろコンテンツ »  あの国編集部日記  »  旅行記  »  アジア周遊記 Part1

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

あの国編集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加        

| 2012年8月 9日 written by 天野智之

アジア周遊記 Part1

サワディーカァ!
タイ・カンボジア・ラオスの3カ国周遊してきました。

初日は成田からタイのスワンナプーム国際空港へ約6時間のフライトで朝出発、夕方に到着!
「アジアのハブを目指す」としているとだけあって、広大な空港内には世界各国の人たちがいて活気に溢れている。
タイの市内へは、エアポートリンクという新しい鉄道で15分程度。今回は1週間で3カ国回る強行スケジュールのため、屋台で晩御飯を食べてホテルへ。
2日目は朝一でカンボジア シェムリアップへ!

タイに到着して数時間ですでにまたスワンナプーム空港へ戻ってきて、素敵なプロペラ機でカンボジアへ!

プロペラ機でカンボジア・シェムリアップへ
プロペラ機でカンボジア・シェムリアップへ

シェムリアップに着いたら早速世界遺産のアンコール遺跡へ!
3日券で$40US。カンボジアでは自国の通貨よりもアメリカドルが使われていて、値段の標記もアメリカドルで表示されている。

トゥクトゥク(バイクタクシー)でアンコールワット観光
トゥクトゥク(バイクタクシー)でアンコールワット観光

アンコール遺跡は12世紀前半のアンコール王朝の時代にヒンドゥー教の寺院として建てられた。
アンコールワットはアンコール遺跡の寺院の一つ。

アンコール遺跡
アンコール遺跡

象に乗って観光する人たち
象に乗って観光する人たち

遺跡の上に覆いかぶさる木の根
遺跡の上に覆いかぶさる木の根

遺跡巡りをしていると、あるお寺でお坊さんに話かけられ、そのお寺が運営する学校を見せてもらえることに。
貧しい子ども達の為に授業も食事も寝床も、そして医療まで無料で提供しているという。

お寺の裏の学校にて
お寺の裏の学校にて

そのお坊さんは地元の大学を出たらしいのだが英語はペラペラ、日本語も少し話せる。
海外に行ったことがあるのかと聞くと、海外には行ったことはなく、大学でネイティブの先生達に学んで覚えたのだというから驚きだ!
日本と違って生活の為に必死に勉強したのだろう。

カンボジアの旅後半はPart2

編集部スタッフプロフィール

天野智之

天野智之(あまの・ともゆき)
株式会社トゥモローの代表。15歳で単身ニュージーランドへ渡り、3年間の高校生活を送る。卒業後に渡米し、カリフォルニア州立大学へ留学。 学位取得後に大手メーカー勤務を経て起業。国際教育・留学情報の発信と国際競争力のある人材育成を目指し、日々活動中!2011年東京マラソンに初参戦
このエントリーをはてなブックマークに追加        

新着記事一覧 過去記事一覧

新着記事

バックナンバー

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved