TOP » おもしろコンテンツ »  あの国編集部日記  »  イベント  »  東京マラソン2011

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

あの国編集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加        

| 2011年3月 3日 written by 天野智之

東京マラソン2011

2011年2月27日に開催された東京マラソン2011に参戦してきました!

今まで、東京マラソン開始以来毎年応募していて、やっと!当選した今年の大会!

初のフルマラソン参加が「東京マラソン」という事で、華麗にデビューを飾ろうと気合十分で行ってきました!

スタート地点の新宿に向かうと、先ずは3万6千人の走者の数に圧倒されるが、色んなコスチュームの人もいてお祭り騒ぎ。
始まる前からちょっとテンション↑↑。
iPhoneを体中に付けて、なにやらiPhone中継を行っている怪しい白人のオッサンを横目にスタート地点に整列。

参加者が多すぎて、「都庁前」スタートではなく「都庁が見えるところから」スタートって感じでした。。。
もう初詣みたいな混雑で、スタートの合図から20~30分してやっとのことで本当のスタート地点である都庁前到着。
石原都知事に手を振りながらスタート!よし一気に走るぞ!と思いきや・・・寒空のしたでずっとスタート待ちしてたから、既にトイレに行きたくなってる・・・
しかもスタート直後からトイレが行列で大変なことになってるーーーー!!!
とりあえず我慢して次のトイレを探すが、1~2km毎に設置されているトイレも全部行列行列行列。。。
あきらめて並ぼう。。

スッキリして改めてスタート!人が多すぎてとりあえず最初の20kmくらいは自分のペースで走れないが、のんびり東京の街を見ながら走る。
沿道では歌や踊りをしている人たちがいてとにかく「お祭り」騒ぎ。
走っている人たちを飽きさせないのがいいですね。

20kmを越えたあたりから、お腹が空いてきた。
でも走ってる途中で食べたら気持ち悪くならないのかな??と疑問に思っていたけど、ドンドンエネルギー不足になっていく。。。
どうしよう!と思ったら、なんと沿道で応援してくれている人たちがいろんな差し入れを提供してくれているではないか!
チョコレートやバナナなどのフルーツ、飴など。
とりあえず頂けるものはありがたく頂いてがっつく。
「うまい!」バナナとチョコって本当に美味しい~~。

こういうのも東京マラソンの醍醐味なんですねーー。感動です!

食事や景色を楽しみながら30kmを越えてあと10kmくらいのところで急速にペースダウン。
脇腹は痛いし脚も痛いし。。。
でもあとちょっと。。。
自分に鞭をうつようにひたすら走る。
なんで最後の5kmくらいがアップダウンがこんなに激しい道を選んだんだ!と怒りながらもゴールの国際展示場が見えてきた!ラストスパート!
テレビカメラに映っていることを願って、大きく万歳をしながらゴーーール!!

ゴール後は倒れこむくらいつらいのかと思ったら、意外にも爽快な気分!
また違うフルマラソンチャレンジしようかな~。
次は大阪マラソン?!

編集部スタッフプロフィール

天野智之

天野智之(あまの・ともゆき)
株式会社トゥモローの代表。15歳で単身ニュージーランドへ渡り、3年間の高校生活を送る。卒業後に渡米し、カリフォルニア州立大学へ留学。 学位取得後に大手メーカー勤務を経て起業。国際教育・留学情報の発信と国際競争力のある人材育成を目指し、日々活動中!2011年東京マラソンに初参戦
このエントリーをはてなブックマークに追加        

新着記事一覧 過去記事一覧

新着記事

バックナンバー

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved