TOP » おもしろコンテンツ »  あの国編集部日記  »  取材レポート  »  ドバイ取材日記-3日目

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

あの国編集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加        

| 2010年12月27日 written by 豊田美喜

ドバイ取材日記-3日目

ドバイ取材日記-2日目からの続き。

こんにちは!留学情報誌「あの国でこれがやりたい!」編集長の豊田美喜です。
2010年12月発売のvol.44ではホテルインターンの記事を担当し、手配会社トラジャルインターンシップのご協力を得て、9月下旬に中東・ドバイへ取材に行ってきました。
誌面ではご紹介できなかったドバイの魅力をレポートします!

「あの国でこれがやりたい!」vol.44では、ドバイの高級ホテルでインターン中の方や、就職された方の体験レポートを掲載しています。
ぜひご覧ください!

取材の後はスパでリラックス

この日は、インターン修了後ホテルに就職し滞在を続けているIさんとショッピングモール「ドバイモール」で待ち合わせ。
ドバイの魅力的なスポットを教えていただきました。
このモールのすぐ隣にあるのが世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」。
気温と湿度が高いせいか、空が白くかすんで、ビルがクリアに見えず残念!
でも、その巨大さには圧倒されました。


世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」は、高さ828メートル、160階建て。
画面に入りきらないので、構図を斜めにして撮影。

午後は某高級ホテルで働くKさんを取材。
ホテルのご厚意でミントティーとアラブのお菓子をごちそうになりました。
お砂糖を入れたミントティーは、ほどよい甘さとスッキリした味わいが絶妙。
お菓子はパイのようにサクサクとした生地とナッツを組み合わせたもので、見た目ほど甘すぎず、おいしい!
ドバイにはイギリス風のアフタヌーンティーが楽しめるお店もありますが、やっぱり、イスラム圏らしいものがおすすめ。
ぜひお試しを!


イスラム地域では定番のミントティーとお菓子。

取材の後は、優雅なホテルのスパを堪能しました。
海外取材では荷物を置けないことが多く、1日中リュックを背負ったまま歩き回ったり撮影をするので、肩こりがひどく背中もバリバリ。
だから、アロママッサージは天にも昇る心地よさ〜。
ホテルのスパの中には、ゲスト以外でも利用できるところがあるので、ちょっと贅沢に高級ホテルのスパに行ってみては?
日本の高級ホテルに比べると値段もお得です!

ドバイ取材日記-4日目へと続く。

どんな環境にも強い!アクティブなデジカメ「ミュータフ」

今回、誌面取材用のカメラとは別に持参したのが、オリンパスのデジタルカメラ「ミュータフ」。水中や冬山といった過酷な環境でも使えるほか、落下や荷重にも絶える衝撃吸収機構、砂やホコリを侵入させない高気密性能が魅力。なんといっても、ドバイは砂漠にある都市。ドバイ在住の日本人によると、目には見えない細かい砂が舞っていて腕時計が1年で壊れてしまうほど、精密機器は故障しやすいとか。そんな環境でも「ミュータフ」なら安心して使え、大活躍しそう!

オリンパス ミュータフ(μ TOUGH-6020)
http://olympus-imaging.jp/

編集部スタッフプロフィール

豊田美喜

豊田美喜(とよだ・みき)
留学情報誌「あの国でこれがやりたい!」の編集長。海外旅行と、いろんな国の生活や文化に触れられるホームステイが大好き。「あの国でこれがやりたい!」の取材とプライベートを合わせて、9カ国15軒の家庭で短期ホームステイを経験した。20代は旅行のために英会話を習うが上達せず、挫折。気を取り直して30代は仏語に挑戦し、フランスにプチ留学。40代の現在は中国語を習い始め、中国への短期ホームステイを計画中!
このエントリーをはてなブックマークに追加        

新着記事一覧 過去記事一覧

新着記事

バックナンバー

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved