あの国マガジン

Oh! Native English 第47回

(あの国編集部)

0719main

知っておくとちょっとネイティブに近づける、そんな役立つ英会話をご紹介する、
Oh! Native English 第47回です。

第47回 
《問題》「ちょっとの間、この辺のもの見といてくれる?」

“Can you ( ) an ( ) ( ) my stuff for a minute?”

ちょっと席をはずす間などに「机の上のものを見ておいて」とお友達などに頼みたいことってありますよね?

そこで、今日の言えそうで言えないフレーズは、コレ!

◆「〜を見ておく、見張っておく」は、こう言います。

“keep an eye on(モノ)” (〜を見ておく、見張っておく)
“keep an eye on my stuff” (自分のモノ、荷物などを見ておく)

“my stuff”は、いろんなもの(ペンとかノートとかパソコンとか)が混ざっている状態でまとめて「ボクのもの」と言いたいときに便利ですよ!

◆似た表現で、何かを落としたりして探しているんだけど見つからない時に、誰かに「他のことやりながらでいいんだけど、ちょっとだけ意識して見ておいてくれない?」というときはこう言います。

“keep an eye out for(モノ)” (〜をちょっと意識して見ておく)
“Can you keep an eye out for it?” (ちょっと意識して見といてくれない?)

“keep an eye on(モノ)”は「ずっと注意してみておく」のに対し、“keep an eye out for(モノ)”は「他のことやりながらちょっとだけ意識して見ておく」という違いがあります。


よって、正解は…

“Can you keep an eye on my stuff for a minute?”
(ちょっとの間、この辺のもの見といてくれる?)

《今日のポイント!》
“keep an eye on(モノ)”
「〜を(ずっと)見ておく、見張っておく」
“keep an eye out for(モノ)”
「〜を(他のことやりながら)ちょっと意識して見ておく」



TOEIC保呂田友里 / Yuri Horota
慶応大学・慶応大学院卒。DeLQ it. LLC[デルクイ]CEO 兼CFO。
国際会計事務所にてアカウンティング、ファイナンス業務に従事。現在は、DeLQ it.[デルクイ]経営者として “書く”オンライン英会話「Oh! Native English」 (http://oh-native.com/)を運営。従来の”話すだけ”のオンライン英会話で英語を話せるようにならなかった人たちへ新しいツールを提供している。
コラム実績は「レアジョブEnglish Lab」「WEB女性自身」「アビタスキャリアセンター」「キンジロー」など。その他、講演会登壇、企業研修、英文法オンラインレッスンなどを行う。


“書く”オンライン英会話「Oh! Native English」: http://oh-native.com/
Official FaceBook:https://www.facebook.com/yurihorota
Official Twitter:https://twitter.com/YuriHorota
Contact:yurihorota@delq.jp

一括資料請求で簡単に留学手配会社を見つけよう!

資料請求はこちら(無料)

関連サイト: Study in New Zealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved