あの国マガジン

Oh! Native English 第44回

(あの国編集部)

0719main

知っておくとちょっとネイティブに近づける、そんな役立つ英会話をご紹介する、
Oh! Native English 第44回です。

第44回 
《問題》「最初彼に会った時にトキめいちゃって。実際、あんなにすぐに意気投合できたのは彼だけよ」

“When I first met him, I felt a ( ). Actually, he was the only guy that I just ( ) ( ) immediately!”

春は新たな出発、そして恋の季節でもありますね。新しい出会いにトキめいちゃう人も少なくないかもしれません!

そこで、今日の言えそうで言えないフレーズは、コレ!

◆「(恋愛的な)トキメキを感じる」は、こう言います。

“feel a spark” (トキメキを感じる)
“feel sparks” (トキメキを感じる)

“spark”は「火花」で、素敵な人に出会ったときにまるで火花が散るように一瞬でときめいたときなどに使います。他にも、”spark”を使ってこんな表現もできますよ。

“There are sparks between A and B” (A君とB子がお互い惹かれあっている)

◆「〜と相性が良い、意気投合する」は、こう言います。

“click with(人)” (~と意気投合する、相性が良い、ウマがあう)
“I click with him.” (彼とは相性が良い)


よって、正解は…

“When I first met him, I felt a spark. Actually, he was the only guy that I just clicked with immediately!”
(最初彼に会った時にトキめいちゃって。実際、あんなにすぐに意気投合できたのは彼だけよ)

《今日のポイント!》
“feel a spark /sparks”
「トキメキを感じる」
“click with(人)”
「~と意気投合する、相性が良い、ウマがあう」



TOEIC保呂田友里 / Yuri Horota
慶応大学・慶応大学院卒。DeLQ it. LLC[デルクイ]CEO 兼CFO。
国際会計事務所にてアカウンティング、ファイナンス業務に従事。現在は、DeLQ it.[デルクイ]経営者として “書く”オンライン英会話「Oh! Native English」 (http://oh-native.com/)を運営。従来の”話すだけ”のオンライン英会話で英語を話せるようにならなかった人たちへ新しいツールを提供している。
コラム実績は「レアジョブEnglish Lab」「WEB女性自身」「アビタスキャリアセンター」「キンジロー」など。その他、講演会登壇、企業研修、英文法オンラインレッスンなどを行う。


“書く”オンライン英会話「Oh! Native English」: http://oh-native.com/
Official FaceBook:https://www.facebook.com/yurihorota
Official Twitter:https://twitter.com/YuriHorota
Contact:yurihorota@delq.jp

一括資料請求で簡単に留学手配会社を見つけよう!

資料請求はこちら(無料)

関連サイト: Study in New Zealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved