あの国マガジン

Oh! Native English 第39回

(あの国編集部)

0719main

知っておくとちょっとネイティブに近づける、そんな役立つ英会話をご紹介する、
Oh! Native English 第39回です。

第39回 
《問題》「今日ちょっと鼻声だね。鼻かんだら?」

“Your voice ( ) a bit ( ) today. Why don’t you ( ) your nose?”

厳しい寒さが続きますね。風邪やインフルエンザで「鼻声になっちゃった…」「鼻をかみまくり」という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで、今日の言えそうで言えないフレーズは、コレ!

◆「鼻声」は、こう言います。

“One’s voice sounds nasal” (鼻声だね)
“nasal”は「鼻声の」という形容詞、“nasal voice”で「鼻声」です。

◆「鼻をかむ」は、こう言います。

“blow one’s nose” (鼻をかむ)

鼻をかむときは鼻から思い切って息を吹き出しますよね。なので、“blow”「吹く」という動詞を使います。

よって、正解は…

“Your voice sounds a bit nasal today. Why don’t you blow your nose?”
(今日ちょっと鼻声だね。鼻かんだら?)

《今日のポイント!》
“One’s voice sounds (a bit) nasal”
「(ちょっと)鼻声だね」
“blow one’s nose”
「鼻をかむ」



TOEIC保呂田友里 / Yuri Horota
慶応大学・慶応大学院卒。DeLQ it. LLC[デルクイ]CEO 兼CFO。
国際会計事務所にてアカウンティング、ファイナンス業務に従事。現在は、DeLQ it.[デルクイ]経営者として “書く”オンライン英会話「Oh! Native English」 (http://oh-native.com/)を運営。従来の”話すだけ”のオンライン英会話で英語を話せるようにならなかった人たちへ新しいツールを提供している。
コラム実績は「レアジョブEnglish Lab」「WEB女性自身」「アビタスキャリアセンター」「キンジロー」など。その他、講演会登壇、企業研修、英文法オンラインレッスンなどを行う。


“書く”オンライン英会話「Oh! Native English」: http://oh-native.com/
Official FaceBook:https://www.facebook.com/yurihorota
Official Twitter:https://twitter.com/YuriHorota
Contact:yurihorota@delq.jp

一括資料請求で簡単に留学手配会社を見つけよう!

資料請求はこちら(無料)

関連サイト: Study in New Zealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved