あの国マガジン

Oh! Native English 第30回

(あの国編集部)

0719main

知っておくとちょっとネイティブに近づける、そんな役立つ英会話をご紹介する、
Oh! Native English 第30回です。

第30回 
《問題》「またハンバーガーが無性に食べたくなっちゃったの?!君って気分屋だよね〜!」

“you’re ( ) a hamburger again?! You’re ( ) !”

何かが無性に食べたくなったり、欲しくなったり…ってこと、ありますよね。

そこで、今日の言えそうで言えないフレーズは、コレ!

◆「〜が無性に食べたい、飲みたい、欲しい」は、こう言います。

(人) is/are craving(何か).” (〜が無性に欲しい)
I’m craving a hamburger.” (ハンバーガーが無性に食べたい)

“crave”は「〜が欲しくてたまらない、切望する」という意味ですが、「食べ物が無性に食べたい」「飲みもの飲みたくてたまらない」という時に使うことが多いです!


◆ 「気分屋」はこう言います。

“(人) is/are moody.” (気分屋だね)
“You’re moody” (君って気分屋だよね)

“moody”は日本語の感覚だと「ムーディ、ロマンティック」といったいイメージですが、英語では「気分屋」という意味です。「あなたってロマンティックね!」のつもりで”You’re moody!”と言ってしまわないように注意しましょう!(笑)

よって、正解は…

“You’re caving a hamburger again?! You’re moody!”
(またハンバーガーが無性に食べたくなっちゃったの?!君って気分屋だよね〜!)

《今日のポイント!》
“(人) is/are craving(何か).”
「〜が無性に欲しい、食べたい、飲みたい」
“(人) is/are moody.”
「気分屋だね」



TOEIC保呂田友里 / Yuri Horota
慶応大学・慶応大学院卒。DeLQ it. LLC[デルクイ]CEO 兼CFO。
国際会計事務所にてアカウンティング、ファイナンス業務に従事。現在は、DeLQ it.[デルクイ]経営者として “書く”オンライン英会話「Oh! Native English」 (http://oh-native.com/)を運営。従来の”話すだけ”のオンライン英会話で英語を話せるようにならなかった人たちへ新しいツールを提供している。
コラム実績は「レアジョブEnglish Lab」「WEB女性自身」「アビタスキャリアセンター」「キンジロー」など。その他、講演会登壇、企業研修、英文法オンラインレッスンなどを行う。


“書く”オンライン英会話「Oh! Native English」: http://oh-native.com/
Official FaceBook:https://www.facebook.com/yurihorota
Official Twitter:https://twitter.com/YuriHorota
Contact:yurihorota@delq.jp

一括資料請求で簡単に留学手配会社を見つけよう!

資料請求はこちら(無料)

関連サイト: Study in New Zealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved