あの国マガジン

「マネパカード」へお金をチャージする際は渡航先の通貨に両替して旅立とう!

(あの国編集部)


manepa

こんにちは!
今回オーストラリアへの出張が決まったので実際に「マネパカード」を申し込み、オーストラリアで使用してみました。
私がマネパカードをWebで申し込み後、だいたい2週間くらいで自分の手元に「口座開設通知書」が届き、カードと口座番号とパスワードが記載されていました。ここでは、その後のログインからお金の振込みまでの事前準備をご紹介します。

マネパカードWeb申し込み後の流れ

マネパカードに契約すると、カードと一緒に会員専用サイトのログイン情報も送られてきます。 まずは会員サイトにログインします。

①トップ画面にアクセスして会員ログインをクリック

2manepaログイン画面

②会員ログインへ送られてきたカード番号とパスワードを記入

2manepaログイン画面

③ログイン後の画面「会員専用ページ」

NEW1

ログイン後は、マイページの画面が出てきます。この画面から自分の残高や入金額など知ることができます。

マネパカード口座入金

NEW2

マネパカードへの入金は、口座開設通知書に記載してあった会員専用振込口座に対して、銀行窓口、ATM、インターネットバンキングにて振込みができる。(1回の振込み限度額は日本円で100万円まで)
私の銀行のインターネットバンキングから、自分のマネパカードの口座へ「2万円」振込みました。ちなみに、私は三井住友銀行の口座を持っていて、マネパカードの振込口座も三井住友に設定できたので、振込手数料はかかりませんでした。
マネパカードへの振込み口座は、マネパカードが使用できる銀行であれば口座指定できます!

マネパカード口座入金「口座へチャージ」


この時点では、マネパカードのカード自体には、お金がチャージされていないので注意してください!
ここで一番気をつけて欲しいことが、「必ず渡航先の通貨に両替してマネパカードへチャージすること」です!
私は、日本円で2万円分をカードにチャージしていたので、オーストラリアで使えないトラブルにあいました。。
なので、必ず使用したい通貨に事前に両替してチャージしてくださいね。もちろん両替は、マイページからWEB上で行えるのでとても便利ですよ!
そして、チャージする時に画面にある通り、オーストラリアドルを選択するとそのままオーストラリアドルでカードにチャージされます!

マネパカードへ入金(チャージ)

マネパ手順

これは、マネパカードの自分の口座から、マネパカードへお金がチャージされた状態です。本来ならば、オーストラリアドルに両替して、カードへチャージしなければいけなかったのですが、間違って日本円のまま口座からカードへチャージしてしまったので、最終的に日本円で2万円カードにチャージされた状態でした。
そして、現地に到着し、カードを利用しようとしたら使えませんでした。(どのように解決したかは「マネパカード現地編」から)
また、記事のタイトルにもありますが、マネパカードにチャージする時は、渡航先の通貨に両替してチャージすることを忘れずにみなさんも、マネパカードで海外または留学先でも充実した生活を送って下さいね!

           申し込み・詳細はこちら↓をクリック
お申し込み


※使用画像はマネパカード公式ホームページより






一括資料請求で簡単に留学手配会社を見つけよう!

資料請求はこちら(無料)

関連サイト: Study in New Zealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved