あの国マガジン

FXの会社が提供するからこそ為替レートに強い!?「マネパカード」がおススメ!

(あの国編集部)

留学などで海外へお金を持って行く方法で悩んでいる方必見!
「マネパカード」という選択はいかがでしょうか!


manepa

みなさんは、お金を海外へ持って行くときどのようにしていますか?初めての海外だと、お困りの方も多いのではないでしょうか?
そこでおススメしたい外貨プリペイドカードが、株式会社マネーパートナーズのマネパカードです。マネパカードを発行する株式会社マネーパートナーズは、FX(外国為替証拠金取引)を行っているインターネット証券会社。FXに強い会社のカードだからこそ両替時の為替レートで両替できるお得なマネーカードなんです!

マネパカードとは

manepa1

マネパカードは、日本でも海外でも使えるマルチカレンシーの海外プリペイドカードです。マネパカード1枚で6カ国の通貨をチャージでき、現地で利用できます。さらに、現地ATMでその国の通貨を引き出すことができるので便利。そしてもちろん、マスターカードが使用できるお店で買い物や食事などもできます。

マネパカードをおススメする3つの理由

manepa2

① マネパカードは日本最安!
「マネパカード」は入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料などがかからないのでとってもお得です。
さらに、海外でATMから現地通貨を引き出すときに一般的な国際(海外)キャッシュカードでは、現地通貨を引き出す際に1.6~4%程度の手数料を上乗せして両替レートを算出していますが、マネパカードは両替コストが一般的な国際(海外)キャッシュカードよりも安いので、とってもおトクです。
また、年会費が無料なので留学先での現地の銀行口座を開設する時のコストも節約できます。

② ICカードなので安心!
マネパカードはICカード。偽造やカード情報を盗まれたりせず不正利用を防止できます。また、カードで買った商品はカードショッピング保険で総額50万円まで補償決済が可能!

③ 1枚で6カ国の通貨対応!
1枚のカードに米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6通貨がチャージできます。
また、マネパカードに米ドルをチャージしておくと、世界210以上の国と地域で現地通貨を引き出すことが可能です。(※マスターカード提携ATMで引き出す場合)

マネパカードの作成の流れ

manepa3


15歳以上の方であれば原則だれでも申し込みができ、クレジットカードのような所得審査がないマネパカード!
早速、申し込みから利用までの流れを見てみましょう。
※申し込みの前に必要書類(本人確認書・マイナンバー確認書類の両方が必要)はきちんと確認してくださいね!

① ホームページで「マネパカード」に申し込む
マネパカードの申し込みは、ホームページから最短5分でできます。ホームページの「カード開設申し込みフォーム」に記入する。

② マイナンバー申告書の送付またはWebアップロード
必要書類の提示を行う。
以下二つの書類の提出がないと手続きが開始できないので注意。
【本人確認書】
・運転免許書
・健康保険証
・個人番号カード表面
・日本国パスポート、のいづれか

【マイナンバー確認書類】
・マイナンバーカード(裏面)
・マイナンバー通知カード
・住民票(マイナンバー付)

③口座開設の審査

④口座開設通知書が家に届く
カード開設申し込みフォーム提出後、1〜2週間後くらいにカードおよびログインする口座番号などの情報が家に届く。

⑤利用開始
ログインできたら利用開始!

いかがでしたでしょうか。
みなさんも「マネパカード」で海外、留学先でも充実した生活を送って下さいね!


申し込み・詳細コチラから
※使用画像はマネパカード公式ホームページより


一括資料請求で簡単に留学手配会社を見つけよう!

資料請求はこちら(無料)

関連サイト: Study in New Zealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved