TOP » ワーキングホリデーガイド

注目のキーワード:
児童英語教師
ビジネス
看護
日本語教師
格安

行きたい国から探す

>>あの国マガジンホーム<<

ワーキングホリデー

世界各国の最新ワーホリ基本情報をお届け

 ワーキングホリデーとは?
ワーキングホリデーとは?ワーキングホリデーとは、2国間の協定に基づいて、異なる文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために就労することを認めた制度。ワーキングホリデーの目的は、両国の青少年を長期にわたって相互に受け入れることによって、広い国際的視野をもった青少年を育成し、相互理解、友好関係を促進することである。ワーキングホリデーでは仕事をしたり、学校に通ったりすることが、認められているが国によって制限がある。ビザの申請方法や用件も国によって異なるので、事前の確認が必要。
オーストラリア国旗  オーストラリア
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 4カ月まで就学可
※同一雇用主のもとで就労可能な期間は6カ月まで
ビザ申請料 : AUS$230(クレジットカード決済のみ)
申請方法 : インターネットによるオンライン申請
申請時に必要なもの : 有効なパスポート(滞在日数以上)
クレジットカード(申請料の支払時)
必要に応じて
健康診断書
無犯罪証明書
その他 : 1回目のワーキングホリデーで3カ月以上、地域農業の季節労働に従事した人であれば、2回目のワーキングホリデービザを申請することができる
情報収集 : オーストラリア大使館
ニュージランド国旗  ニュージランド
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 6カ月まで就学可
※同一雇用主のもとで就労可能な期間は3カ月まで
ビザ申請料 : 日本国籍なら無料
申請方法 : インターネットによるオンライン申請
申請時に必要なもの : 自動車免許
キャッシュカード
健康保険証
抄本・戸籍謄本の発効日のいずれかの情報がオンライン申請時に必要
その他 : 申請後に移民局から連絡がありレントゲン検査を受けるよう指示がある
情報収集 : ニュージーランド大使館
カナダ国旗  カナダ
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 6カ月まで就学可
ビザ申請料 : CA$150
申請方法 : 大使館へ必要書類を郵送
申請時に必要なもの : ワーキングホリデーの申請書
6カ月以内に撮影した45mmx35mmの写真2枚
パスポートの必要情報が記載されているページのコピー
オリジナルのプログラム参加費(PPF)の振り込み控え
住所・氏名を記載し90円切手を貼った返信用封筒
その他 : 2008年カナダワーキングホリデー参加者枠は10,000名に増加された。申請のタイミングは出発予定日の3カ月前に申請すること
情報収集 : カナダ大使館
イギリス国旗  イギリス
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 2年間
就学/就労可能期間 : 就業、就労ともに制限なし
ビザ申請料 : 99ポンド
申請方法 : インターネットによるオンライン申請、または窓口
申請時に必要なもの : 申請用紙(選考後に郵送される)
有効なパスポート
パスポートサイズの写真1枚
英文残高証明書
申請料
返信用封筒(住所、名前、700円分の切手を添付)
その他 : 2007年11月8日(木)以降、英国に入国するビザを日本で申請する場合は東京の駐日英国大使館ではなく、新たに設置される東京、あるいは大阪のビザ申請センターVFSグローバルを通して申請する。
国籍にかかわらず、ビザの申請者は必ずビザ申請センターVFSグローバルに本人が出頭し申請することが義務づけられた。
同センターでは、フィンガースキャン(指紋採取)とデジタル写真の撮影が行われる。
情報収集 : イギリス大使館
アイルランド国旗  アイルランド
対象年齢 : 18〜25歳(30歳まで認められることもあり)
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 就学、就労ともに制限なし
ビザ申請料 : 無料(返信用切手代)
申請方法 : 大使館へ必要書類を郵送
申請時に必要なもの : 申請書(アイルランド大使館のWebサイトよりダウンロード)
写真(6カ月以内に撮影したもの)
有効なパスポートのすべてのページのコピー(6カ月+滞在期間の有効期間が必要)
履歴書(英文)
最終学歴校の卒業証明書または成績証明書(英文)
本人名義の残高証明書の原本(英文、50万円以上)
返信用封筒(住所、氏名、80円切手添付)
その他 : 申請書は決まった申請期間内のみの受付となるので注意
情報収集 : アイルランド大使館
ドイツ国旗  ドイツ
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 雇用主に関わらず合計90日まで
ビザ申請料 : 無料(保険関係の手数料500円)
申請方法 : 東京のドイツ大使館または大阪のドイツ領事館の窓口。本人の出頭が必要
申請時に必要なもの : 申請書
写真1枚(横3.5cm、縦4.5cmで写真の顔の大きさ3.2cm〜3.6cm)
有効なパスポート
往復航空券又は予約確認書
預金残高証明書(最低2,000ユーロ相当)
滞在期間をカバーするドイツの健康保険に加入した保険料支払済みの証明書
その他 : 原則的にワーキングホリデービザ所持者は、外人局・住民登録局への届出は必要ないが、一カ所に3カ月以上滞在する場合、届出をする必要があるので注意
情報収集 : ドイツ大使館
フランス国旗  フランス
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 就学は制限なし
※同一雇用主のもとで就労可能な期間も制限なし
ビザ申請料 : 無料(返信用切手代)
申請方法 : 大使館へ必要書類を郵送
申請時に必要なもの : 申請書
パスポートの1ページ目のコピー
住所、氏名を記入し、120円切手を貼った角6(162×229mm)サイズの返信用封筒
その他 : 定員枠は1,200人。定員に達した時点で終了
情報収集 : フランス大使館
デンマーク国旗  デンマーク
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 1年間行く場合は6カ月の就労が可能
※同一雇用主のもとで就労可能な期間は3カ月
ビザ申請料 : 無料(返信用切手代)
申請方法 : 郵送または窓口
申請時に必要なもの : 3カ月以内に取った証明写真3枚(カラー、3.5×4.5cm)を貼った申請書2部
ワーキングホリデーを申請する目的・期間・活動についての詳細(英文)
デンマークの滞在期間に生活を維持できる十分な資金証明(約30万程度、英文)
往復航空券の予約確認書
あるいはそれを買えるだけの資金証明 (英文)
その他 : 定員枠、申請期間に制限なし
情報収集 : デンマーク大使館
韓国国旗  韓国
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 就学は制限なし
※同一雇用主のもとで就労可能な期間は3カ月まで
ビザ申請料 : 無料
申請方法 : 大使館または領事館窓口
申請時に必要なもの : 申請書
有効パスポート
カラー写真1枚(3.5cm×4.5cm、3カ月以内に撮影したもの)
旅行日程及び活動計画書 (様式なし、英語・韓国語のいずれかで月単位で記入)
往復航空券のコピー
最終学校の卒業証明書または在学証明書 (英語・日本語いずれか)
金銭所持の立証書類または残高証明書(米ドル2,500ドル以上あるいは30万円以上)
その他 : 入国後、90日以上滞在する場合、直轄出入国管理事務所にて外国人登録をしなければならない
情報収集 : 韓国大使館
台湾国旗  台湾
対象年齢 : 18〜30歳
滞在可能期間 : 1年間
就学/就労可能期間 : 3カ月まで
※同一雇用主のもとで就労可能な期間は3カ月まで
ビザ申請料 : 10,600円
申請方法 : 大使館または領事館窓口
申請時に必要なもの : 申請書
20万円以上、あるいは同等の証明書(トラベラーズチェックや銀行残高証明など)
その他 : 定員枠は、2009年は1,000人。2010年からは2,000人
情報収集 : 台北駐日経済文化代表処

関連リンク

ワーキングホリデーのプログラムを探す

一括資料請求へ
Copyright 2013 © Tomorrow Inc. All Rights Reserved