留学TOP » 留学エージェントコンテンツ一覧 » 留学手配会社って何をしてくれるの?

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

留学手配会社って何をしてくれるの?

「高い」と思われがちな留学手配会社。でも、ちょっと待って!留学手配会社を利用するメリットは、手続きの代行だけじゃない。海外での生活をスムーズに、快適に送るためのサービスが満載!賢く利用すれば、じつはとってもおトクなのだ。

撮影/安田泰久、小島愛子 取材・文/安田泰久、豊田美喜、角田由花
取材協力/株式会社ワールドアベニューウイッシュインターナショナル株式会社株式会社アイゼス
[あの国でこれがやりたい!vol.33掲載/2007年11月発売]

出発から帰国までの5つのサービスを徹底紹介!

  • step1カウンセリング
  • step2手続き代行
  • step3出発前英語レッスン
  • step4現地サポート
  • step5帰国後サポート

step2手続き代行

めんどうな手続きをサポート!希望どおりのプランを実現させよう

カウンセリングで留学プランが決まったら、いよいよ申し込み。留学手配会社は、学校の入学手続きやビザ申請など、めんどうな手続きをサポートしてくれるので、とってもラク!語学力に自信のない人、忙しくて準備できない人の強い味方だ。

留学準備は、めんどうな手続きが山積み

留学先や学校、滞在方法などの詳細を決めたら、いよいよ申し込み手続きだ。留学手配会社によって形式は異なるが、申込書に記入して、プログラム料金の一部を申込金として支払うことで手続きが完了する。準備期間は人によってさまざまだが、長期なら出発の半年~1年前、短期なら3カ前には申し込みをしておきたい。早く申し込めば、そのぶん余裕をもって準備ができる。
語学留学の場合、入学願書や授業料、預金残高証明書などで済むが、専門学校や大学、大学院の場合は、TOEFLやIELTSなど語学力を証明するテストのスコア、最終学歴の成績(卒業)証明書のほか、健康診断書に推薦状、エッセイまで要求される学校もある。そのうえ、長期の場合は、ビザの取得に必要な書類を集めるためにも時間がかかる。何が必要なのか、いつまでに準備するのか、それを考えるだけでも頭が痛い。
その点、留学手配会社に頼めば、手続きに必要なものはもちろん、用意するタイミングも知り尽くしているので安心。いつまでに何を用意するのか教えてくれるし、書類の書き方もサポートしてくれる。ビザの申請は、本人がしなくてはならない場合もあるが、わからないことは教えてもらえるので、一から自分でやるよりはずっとラクに手続きができる。

キャンセルの条件は申し込む前に確認を

ただ、気をつけたいのは、キャンセル料が発生しないのはいつまでか。早く申し込みすぎてキャンセルする事態になったら、これもまためんどう。留学手配会社によってキャンセルの規程は異なるので、申し込み手続きをする前に必ず確認しておこう。予定がはっきりしない、まだ迷っているという場合は、申し込みをしないでよく考える、あるいは、たとえ申し込んだ場合でも、キャンセル料がかからないうちに再検討したい。
とはいえ、学校の手配もステイ先も、早いほど希望どおりにいくことが多い。特に、夏休みなど、学生が休みの時期は混み合うため、希望の学校が定員に達していたり、ステイ先が学校と離れてしまったりすることがある。
もちろん、申し込みが遅いからといって、留学できないわけではない。短期留学なら1カ月前、プチ留学などプランによっては1週間前でも手配可能な会社もある。しかし、希望どおりのプランで留学したいなら、しっかりと準備期間を設けて、早めに手続きをするのがベストだ。

留学手配会社による手続き代行6つのサービス

入学手続きの代行
自分で直接、語学学校への入学手続きをするには、それなりの語学力が必要。インターネットで申し込める学校も多いが、基本的に英語。なかには、日本語のページを用意しているところもあるが、手続きに自信のない人はプロに任せて、その他の準備に集中しよう。

滞在先の手配
手配会社の現地スタッフ、あるいは語学学校等による手配でホームステイ先を決定。希望に沿ったステイ先を探すには、早めの申し込みが必須。手配会社やプログラムによっては、学校の寮やアパートの手配も可能。

ビザ申請のサポート
必要となるビザは、留学先となる国やプログラム内容によって異なる。留学手配会社では、ビザについての最新情報を把握しているので、必要な書類や手続きのタイミングなども教えてもらえる。その結果、申請手続きもスムーズにできる。

航空券の手配
留学手配会社のほとんどが、格安航空券の手配を代行してくれる。航空券は自分で手配することもできるが、留学手配会社に一括して任せておけば、出発日やフライトに変更が出た場合でも、学校やステイ先へすぐに連絡してもらえる。

保険の手配
多くの留学手配会社で保険の代理業務を行っている。海外生活では、病気やケガ、事故、盗難が何より心配。留学するなら、必ず海外旅行傷害保険に入っておきたい。保険の手続きは自分でもできるが、これもまとめて依頼するほうがラク。

海外送金のサポート
長期留学の場合、生活資金あるいは学費など、現地で何かあったときに日本の家族が海外にお金を送金しなくてはいけないこともある。留学手配会社では、その方法や手続きについてサポートしてくれるので、日本にいる家族も安心!

Step3 出発前英語レッスン

1  2  3  4  5  6  7  8

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved