TOP » 海外生活準備ガイド » 保険を賢く利用する

行きたい国から探す

>>あの国マガジンホーム<<

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

保険を賢く利用する

海外生活準備ガイド

保険を賢く利用する海外の病院では多額の治療費がかかるため、急な病気や事故など、もしものトラブルに備えて海外旅行傷害保険には加入しておきましょう。滞在期間の長さや生活スタイルの違いによっても、自分に合った保険のプランは変わってくるので、それぞれのプランやサービス内容を比較してみると良いでしょう。手続きは各保険会社の窓口や代理店、またはオンラインでもできます。

自分に合ったプランを選ぼう! 

海外で生活する上で、「保険なんてどれでも同じ」という考えは、危険です。 同じトラブルに遭遇しても、保険会社やプランの違いによって補償額や自己負担額が大きく変わってきます。 会社によってさまざまなプランがあるので、サービス内容を比較して自分の滞在目的に合ったものを選びましょう。 最近では、留学生専用の保険プランも充実しており、一般の海外旅行保険ではカバーしきれない補償にも対応するようになっています。 留学先の学校に申し込む際に、現地の保険会社を勧められることがありますが、 その保険が日本から目的地までの渡航や学校外での小旅行など、どこまでカバーされるのかきちんと確認しておきましょう。

海外旅行傷害保険海外旅行傷害保険
基本的に短期の海外旅行に対応する保険プランとなっています。スーツケースが航空会社の手違いで紛失されたときやカメラなどの持ち物の盗難、旅行先での病気やケガの治療費など、海外旅行で起こりうるさまざまなトラブルをカバーします。
ワーキングホリデー保険ワーキングホリデー保険
なるべく予算を抑えたいけれど、最低限の保険には加入しておきたい、というワーキングホリデーメーカーのために設定されたプラン。病気やケガの治療費を中心としたものや、アパートなどでの賠償責任、携行品損害などのなかから、自分に必要なものだけを組むことも可能です。
留学生保険留学生保険
6か月以上の語学留学や正規留学で寮やホームステイ、アパートを借りる人に最適なプランが充実しています。家主への賠償責任や家財など身の回り品の盗難や破損だけでなく、日本の家族の死亡や危篤の際に起こりうる一時帰国費用などの補償を幅広くカバーします。最近では、虫歯の治療費を補償するプランも登場しています。
※各プランの内容や料金は保険会社によって異なります。

クレジットカード付帯保険
クレジットカード会社が提供する会員サービスのひとつとして、海外旅行傷害保険が あります。
ただ、補償内容や、サービス内容は限られているので、別途、保険会社の 海外旅行保険を利用することをお勧めします。

留学前の健康チェックシート
□ 海外旅行傷害保険に加入
□ 虫歯などの歯の治療を済ませる
□ 親知らずを抜いておく
□ かかりつけの医師の英語用診断書を用意
□ 滞在期間分の常備薬を用意する
□ 食事が合わなくてお腹を壊したときのために整腸剤を用意
□ 時期や地域に応じた予防接種を受ける
□ 病気になったときの対処法を調べる
□ 自分の症状を英語で説明できるように最低限の医療用語を知っておく

自分にあった留学保険を探そう! [PR]留学前に必ずチェック!安心日本語サポート付の留学保険なら「保険プラス」
一括資料請求へ
Copyright 2013 © Tomorrow Inc. All Rights Reserved