TOP » パックンマックン × 日本文化 » We talked about Japanese subculture "Manga & Anime"

注目のキーワード:
児童英語教師
ビジネス
看護
日本語教師
格安

行きたい国から探す

>>あの国マガジンホーム<<

パックンマックン × 日本文化

Let's talk about Japan!! (パックンマックンと一緒に日本の文化を英語で紹介!)

We talked about Japanese subculture "Manga & Anime"

We talked about Japanese subculture Manga & Anime

“ポケモン”や“千と千尋の神隠し”など日本発のアニメ・漫画文化がアメリカをはじめ、海外でも人気。 文化の違いをうまく説明しようと頑張るマックンと「なんで?」の連続パックン。 大人から子供までの日本の漫画・アニメ文化を上手に説明できるかな?
パックンマックン:アメリカ人パックンと、日本人マックンのお笑いコンビ、パックンマックン。英語や、アメリカと日本文化の相違をおもしろく取り入れたネタで人気。テレビ、雑誌、ライブを中心に幅広く活躍している。
所属事務所:株式会社ハブ・マーシー
This anime outfit looks good on me!

「ぼくは名前が「まこと」だから楳図かずお先生の「まことちゃん」には親近感感じちゃうな~」(マックン)「こっちは女の子用コミックか」(パックン)
「ぼくは名前が「まこと」だから楳図かずお先生の「まことちゃん」には親近感感じちゃうな~」(マックン) 「こっちは女の子用コミックか」(パックン)

ガンダムのコスチュームだ! 僕も着てみていいかな?」(マックン)「クリスマスプレゼントに買ってあげようか? あ、女性サイズだけだ」(パックン)
ガンダムのコスチュームだ! 僕も着てみていいかな?」(マックン) 「クリスマスプレゼントに買ってあげようか? あ、女性サイズだけだ」(パックン)

「あ、あれもこれも全部知ってる。ホントに欲しくなってきちゃった! いくらくらいするんだろう?」(マックン)「すごい。こんなにたくさん」(パックン)
「あ、あれもこれも全部知ってる。ホントに欲しくなってきちゃった! いくらくらいするんだろう?」(マックン)
「すごい。こんなにたくさん」(パックン)

「おお?! やっぱり僕が作るよりペイントとかもキレイだなあ」(マックン)「こんな小さいのにこんなに高いの? なんで?」(パックン)
「おお?! やっぱり僕が作るよりペイントとかもキレイだなあ」(マックン)
「こんな小さいのにこんなに高いの? なんで?」(パックン)

マックン(以下:マ)「僕は本は漫画しか読まない!ってくらい漫画が今も大好き。「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」とか「美味しんぼ」も全巻持ってる。
「ガンダム」についてなら丸2日寝ないでしゃべれるよ!」
パックン(以下:パ)「じゃあガンダムのエピソードを英語で言ってみてよ!」
「ええっ!? ガンダムを英語で? 機動戦士って英語でなんて言うのかな。ええっと……When I was an elementary school student, I was watching TV……」
「I watched GUNDAM on TV ね。」
「GUNDAM is a robot! ガンダムとか、日本のアニメや漫画には社会的なメッセージがあって……。」
「よし、じゃあマックンは漫画・アニメオタクだってことだね。それを英語で発表してみてよ。」
「I'm a mania of animation.」
「an animation mania.でも最近は“オタク”も英語になってるから、I'm an anime otakuでもいいんだよ。」
「そのまんまじゃん!」
「ほかには、I am a Japanese animation nerd(nerd=何かに熱中する人、オタク) とかね。」
「でも言っとくけど僕はオタクじゃないからね! 僕くらいの漫画好きは日本にはいっぱいいるよ。」
「アメリカ人から見たら十分オタクだよ。最近はアメリカでもアニメオタクの人が増えてるけど、基本的にはアニメを見るのは高校生くらいまで。It is strange to see business people reading comics on trains.(サラリーマンが電車で漫画を読んでるのは不思議な光景だよ)」
「漫画もゲームも音楽も変わらないよ、文化のひとつだと思うな。今だってガンダムに影響受けてロボット作ろうとしてる人いっぱいいるんだよ。In a hundred years, our world will look like GUNDAM's world.(100年経ったら世界の中はガンダムの世界になってると思うな!)」
「Life imitates Art(現実は芸術を真似してる)ってこと!?」
「パックンはアニメ嫌いなの?」
「僕は宮崎駿監督のアニメは大ファン。「風の谷のナウシカ」とか「天空の城ラピュタ」とか全部見たよ。Miyazaki animation is stimulating on many levels(宮崎アニメはいろんな面で刺激的)。ところでWhat's the difference between anime and western cartoons? (日本と西洋のアニメの違いって何だろう?)」
「うーん……realismかな?」
「僕が思うのは、アニメ的な絵のタッチかな。目の中に星がいっぱいあったり、あとは背景とか人物がていねいに書き込まれてる。アメリカのcartoonはキャラクターの動きがすごくスムーズ。The difference between cartoon and anime is both in the content and presentation. (日本とアメリカのアニメのは内容も見せ方も違うね)」
「マックンはガンダムのコスプレとかするの?」
「I like making action figures, but I don't understand people who dress up like anime characters.(僕はプラモデルを組み立てたりはたまにするけど、コスプレはわかんないんだよね)」
「どっちもたいして変わんないってば!」
「I usually read comics on the Shinkansen. I think adults reading comics is as natural as eating sushi.(僕は新幹線でも漫画を読むよ。日本では大人が漫画を読むって寿司を食べるくらい自然なことだと思うな!)」
「へえ~。Perhaps it's based on old Ukiyoe culture.(日本人の漫画好きは浮世絵文化から由来してるのかなあ)。でも、I would be surprised, if I found the Prime Minister sitting around reading comics. (総理大臣がコミック読んでたらびっくりしちゃうな!)」

一括資料請求はこちら

一括資料請求へ
Copyright 2013 © Tomorrow Inc. All Rights Reserved