留学TOP » 世界を変えるNPO・NGOガイド » 掲載NPO・NGOリスト » ハビタット・フォー・ヒューマニティ

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

世界を変えるNPO・NGOガイド

世界を変えるNPO・NGOガイドに掲載していたNPO・NGO。
あの国でこれがやりたい!では、よりよい世界をめざして活動するNPO・NGOをご紹介していきます。

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン

あのブラッド・ピットも参加した建築ボランティア!世界中から集まるサポーターと、おウチをつくるお手伝い

「A world where everyone has a decent place to live(誰もがきちんとした場所で暮らせる世界)」という理念のもと、1976年にアメリカのミラード、リンダ・フラー夫妻がはじめた建築ボランティア活動がある。

それが、現在の特定非営利活動法人(NGO)ハビタット・フォー・ヒューマニティ(以下・ハビタット)に発展した。

これまでに、100カ国30万軒の家を建てたというこの組織は、あらゆるバックグラウンドや人種、宗教の壁を越え、家を必要としている人たちと一緒に住居建築に参加し、わが家を持つことで活力が芽生え自立できるよう応援している。

お互いにチカラを貸し合う制度で自立支援にこだわる

まだまだ世界には、貧困や災害で家を持てない人たちがたくさん存在する。

ハビタットでは、そんな人たちに家をあげるのではなく、住宅を必要としている人(以下・ホームオーナー)に建築コストを無利子・無担保で融資し、少しずつ時間をかけてローンを返済してもらう仕組み。

ホームオーナー自身も一緒に働き、ときには、ほかのホームオーナーの建築ボランティアとして汗を流すことで労働対価扱い(スウェット・エクイティ)となるので、ホームオーナー自身が肩身の狭い思いをすることはない。

わが家を持ったら終わり……ではなく、このようなチカラを貸し合う制度がホームオーナーの自立や地域のネットワークとなり、平和なコミュニティにつながってゆくのだ。

建築技術がなくても平気世界中に広がるボランティアの輪

ハビタットの活動に共感した、ジミー・カーター元米国大統領夫妻も毎年プロジェクトに参加。2006年にインドで行われたジミー・カーターワークプロジェクトには、俳優のブラッド・ピットも参加し、ホームオーナー、一般ボランティアの人たちと協力しながら、建築作業に取り組んだ。

本プロジェクトには、現地の建築専門チームとキャリアを積んだ日本チームが同行するので安心、安全。

建築の知識や経験がない初心者でも大丈夫なので、社会人の方はもちろん、高校生や大学生の参加も大歓迎!

世界中から参加するボランティアとのコミュニケーションのなかで、貧困や災害などの社会情勢も身近に感じられ、また自らの成長も実感できる。

志を同じくする同士と家を建て、実際に住むホームオーナーから感謝される……。

そんな人生を変える経験ができる国際ボランティアに参加して、世界中に幸せなホームを建てに行こう!


モンゴルでは遊牧民の住まい「ゲル」に体験宿泊しながらボランティア活動をすることも。積み上げたブロックにセメントを塗るサポーター


バングラディシュで現地の人と共同作業。同じ目的に向かって汗を流すなかでコミュニケーションが生まれる


自分の家をゼロからつくる。わが家ができていく様子に感激するメキシコ人のホームオーナー


ハビタットがジミー・カーター元米国大統領と共に、インドで主催したワークプロジェクトに参加する、俳優のブラッド・ピット。どんな立場の人でもみな等しく、ボランティア作業に励む

写真提供:特定非営利活動法人
ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン

世界を変えるNPO・NGOガイドTOPへ