留学TOP » おもしろコンテンツ一覧 » 20代&30代の留学事情 » お金編アンケート結果発表

アメリカ イギリス カナダ オーストラリア ニュージーランド ハワイ フィリピン イタリア マルタ フランス スペイン ドイツ アイルランド 各国一覧へ

損保ジャパン

NEO MONEY

海外旅行保険tabiho(タビホ)

海外でも普通にスマホ

仕事・お金・恋愛のコト、みんなどうしてるの? 
20代&30代の留学事情
お金編:平均付3万円×3年間、生活費をコツコツためる

留学費用の予算が約100万円以上と答えた人の割合が65%〔グラフJ〕なのに対し、貯金が100万円未満の人は43.5%〔グラフA〕。
約半数の人が、留学をしたいと思ってはいるものの、今、お金をためているところだ。

方法は、「生活費を抑えながらためる」「趣味・娯楽費を減らす」「ボーナスを使わない」など、コツコツと2~3年間かけてお金をためる派が多い。
なかには、月10万円ずつ、10か月かけてためた、退職金をあてる予定、子どものころからの貯金を使うといった人も。
まとまったお金が必要なだけに、計画的に資金を作っている人も多いようだ。

一方で、「たまってから留学を考え始めた」という人も多数いる。

大事な資金を使う留学、「ここにはお金をかけたい」という部分をみると、留学に求めるものが見えてくる〔グラフI〕。
英語力を身につけるためにも、できるだけ長く海外にいたいという人が多いようだ。

アンケート結果発表
I.「ケチりたくないところは?」

留学費用のなかでココだけはお金をかけたい!というところをあげてもらった。
20代前半は「期間」、30代後半は「滞在先」が1位だった。

I.「ケチりたくないところは?」
J.「留学予算は?」

100~150万円未満という人が全体の約6割を占める。
100万円以上かける人が一番多かったのは、20代後半。本格的な留学志向が強い証だ。

J.「留学予算は?」

関連サイト: Study in Newzealand | Study in Australia | Study in the Philippines | 高校留学.net | 大学留学.net

Copyright © Tomorrow Inc. All Rights Reserved