TOP » 自然と調和した街 オークランド留学 » 現地在住留学カウンセラーに聞いた オークランド留学の魅力とは?

注目のキーワード:
児童英語教師
ビジネス
看護
日本語教師
格安

行きたい国から探す

>>あの国マガジンホーム<<

オークランド留学/自然と調和した街/Auckland in New Zealand

ニュージーランドの商業、産業の中心都市オークランド。
美しい海に囲まれ「City of Sails(帆の街)」と呼ばれるほど、ヨットの保有率が高く、週末の港はクルージングを楽しむ人々で賑わう。
そんな自然と都会が隣接するオークランドは、留学先としても人気。
さて、どんな学校があるのか、早速チェックしてみよう!

エヌ・ゼット・エム・エー(ニュージーランド・マネージメント・アカデミーズ)

国際都市オークランドは、世界で通用する英語力が身につく理想的な留学です

自然と都会が共存する抜群の生活環境のなかで学ぶ

オークランドに留学する大きな利点は、国際語としての英語を習得できることでしょう。まず、イギリス連邦の加盟国なのでイギリス英語が学べます。そして同時にここは多民族が暮らす街なのでオーストラリア英語、アメリカ英語など、さまざまな英語に触れる機会もあります。いろいろな英語を理解できれば、国際舞台で活躍する際にも役立つでしょう。

ほかの英語圏の国々の都市に比べて生活費が安く、ほどほどに都会でありながら海や山などの自然に恵まれ、環境がよいことも魅力です。海辺の芝生で波の音を聞きながら本を読むなど、お金をかけずに贅沢な休日を楽しめます。

治安がよく親切な人が多いので、安心して暮らせる点もいいですね。さらに海外で暮らす際にさけて通れないビザ手続きの負担が少ないことも見逃せません。例えば、フルタイムで学校に通う場合も3カ月以内であればビザは不要ですし、長期留学する際も学生ビザは比較的取りやすいと言われています。

山井誉子さん
ララ・アブロード 女性のためのピリ辛留学 統括責任者 山井誉子さん

ニュージーランド留学後、現地の旅行会社に入社。自身の経験をもとにピリ辛留学を立ち上げた。
温かい人柄が伝わってくるブログも人気。

日本人と話したい気持ちはぐっとこらえて英語環境を

英語が話せるようになりたいと意気込んで留学したのに、思ったような成果が出ない……。その一番の理由は、日本人同士で固まってしまうことにあります。日本人のクラスメイトと仲よくなりたい気持ちはぐっとこらえて、できるだけ自分自身を英語環境に置きましょう。とはいえ慣れない海外暮らしにはストレスがいっぱい。たまには自分にやさしくして、上手に息抜きすることも大切ですよ。

文法の復習や語彙力の強化など、日本で勉強できることは渡航前にすませておきましょう。
現地ではスピーキングとヒアリングに集中することが会話力向上の鍵です。

常に英語環境に身を置くこと。語学学校では日本語を話さず、放課後も日本人同士では遊びに行かないようにしましょう。滞在先もできればホームステイが理想です。

語学学校で学んだ英語を使って実践に移しましょう。イベント、旅行、おけいこなど興味のあるものを見つけて動くこと。学校とは異なる、生きた英語にふれましょう。

心の奥底を見つめ、なぜ英語を勉強しているのか考えること。ただし無理やり大きな目標を定める必要はありません。英語が使えたらカッコいいから、でもいいのです。

【問い合わせ先】LaLa Abroad (UNION PLATZ INTERNATIONAL LTD)
住所:Level14,155 Queen St., Auckland New Zealand    電話:+64-9-368-7095
URL:http://www.upi.co.nz/lala/

ララ・アブロード
オークランド留学内容

20代~30代の女性のためにデザインされた留学プログラム。参加者が左のコラムに紹介した留学成功の秘訣を実践して目標を達成できるよう、現地スタッフが厳しくも温かいサポートを行う。その内容はカウンセリング、渡航前の勉強法のアドバイス、放課後の補習など。特に英語環境づくりの指導は徹底していて、日本人同士で話したり出かけたりすることは禁止。その一方、BBQ や小旅行の主催など、楽しむための時間も設けられ、モチベーションがキープできると好評だ。


<<PREV  おすすめの学校を早速チェック!
ニュージーランドに強い留学エージェントをチェック
ニュージーランドの留学プログラムをチェック
一括資料請求へ
Copyright 2013 © Tomorrow Inc. All Rights Reserved