• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » もっと知りたい!ワーキングホリデーQ&A » 携帯電話やスマホを海外で使いたい!

もっと知りたい!ワーキングホリデーQ&A

携帯電話やスマホを海外で使いたい!

[「あの国でこれがやりたい!」編集部]

知らず知らずのうちにかさんでくるのが電話やメールなどの通信費。ワーホリの場合は長期間の滞在となるので、日本との通話はSkype(スカイプ)など無料のインターネット電話を利用し、滞在国内の通話は現地の携帯電話を利用する人が多いようです。渡航国の通信環境や個人の使用頻度に応じて賢く選びましょう。

携帯電話

日本で使用している携帯電話が海外対応機種で、国際ローミングの手続きをしていれば、海外でもそのまま使うことができます。ただし日本の携帯電話を海外で使うと、通話もメールも高額になってしまいます。ワーホリのような長期滞在の場合は、現地でプリペイド式の携帯電話を購入したほうがいいでしょう。ただし、海外の携帯は日本語に対応していないものが多く、メールも英語か日本語をローマ字で打つことになります。

スマホ

日本で使用しているスマホも国際ローミングで海外で使用できますが、料金は高くなります。「パケットし放題」などのプランもありますが、長期滞在では高額になってしまいます。LINE(ライン)やSkype(スカイプ)、メールで使用したいだけなら、データ通信ができない設定にして3G回線は利用せずに、Wi-Fiや無線LANの環境下で利用しましょう。
渡航前に自分のスマホのSIM(シム)ロックを解除しておき、現地でプリペイドSIM(シム)カードを購入して差し替える方法もあります。現地の通信回線を使えるので、滞在国での通話やメールのやりとりなどが安く利用できます。ただし、SIM(シム)ロック解除については、データが消失する可能性や通信会社が提供するサービスについて保証されないというデメリットもあります。通信会社に相談し、よく検討してから決めましょう。

インターネット電話

インターネット回線を利用した音声通信のことで、代表的なものがSkype(スカイプ)です。専用ソフトをインストールしたパソコンやタブレット、スマホであれば、国内、海外にかかわらず無料で通話できます。カメラやマイク、スピーカーが内蔵されていないパソコンの場合は、パソコンに取り付けて使用できるWebカメラや、マイクとスピーカー、あるいはヘッドセット(マイク付きヘッドフォン)を渡航前に準備しておきましょう。
また、スマホのアプリケーションソフトを使う方法もあります。日本で主流のLINE(ライン)のほか、現地で主流の無料通信アプリを使えば、現地と日本どちらでも気軽に通話ができ便利です。ひとつ注意が必要なのが、通話は無料でもインターネットの通信費はかかるということ。Wi-Fiや無線LANの環境下でのみ利用するなどして気をつけましょう。

プリペイド式国際電話カード

カードに書かれたアクセス番号へ電話をすれば、割安料金で国際通話ができるプリペイド式のカードです。ホームステイ先の電話やホテルの部屋の電話を使用しても、料金はカードから引き落とされるので、使いすぎることもなく安心。現地のコンビニや空港で購入できます。

もっと知りたい!ワーキングホリデーQ&Aの一覧を見る »

ワーキングホリデーホームへ »

最新情報の取得にはRSSまたはソーシャルメディア(TwitterFacebook)をご利用ください。