• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » 未分類 » 【アイルランド】ワーホリ第二期受付開始

未分類

【アイルランド】ワーホリ第二期受付開始

アイルランドワーキングホリデープログラムの受付【第二期】が開始されました!
受付期間は、6月30日までとなっていますので、希望される方はお早目にご確認下さい。
申請資格は、以下の基準を満たす全ての日本国籍の方が対象となります。

【申請資格】
1. 現在日本に居住していること(申請時を含む)
2. 一定期間(最長 1 年)アイルランドで休暇を過ごすことを本来の目的とすること
3. 申請書受理時点で、年齢が 18 歳以上 25 歳以下であること。全日制の学校に在籍していたか、常勤(フルタイム)で就労していた場合は最大 30 歳まで引き上げ可能。
4. 扶養家族(配偶者含む)を同伴しないこと。扶養家族に申請資格がある場合は、それぞれ申請することが可能です。
5. 有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる充分な資金を保持していること。
6. アイルランド滞在中、宿泊費等を含めて生活に必要な資金を有すること
7. 以前「ワーキング・ホリデープログラム」でアイルランドへ渡航した経験がないこと
8. 健康かつ、犯罪歴が無いこと
9. 医療保険に加入すること

アイルランドのワーキングホリデープログラムの詳細につきましては、下記アイルランド大使館のご案内をご参考下さい。
https://www.dfa.ie/media/embassyjapan/ourservices/Japan—WHA—Japanese.pdf

また、よくある質問も下記にあげていますので、ご参考下さい。

【FAQ】
Q. 25 歳以上ですが 30 歳以下です。ワーキング・ホリデー・プログラムにまだ応募できるでしょうか?
A. できます。現在フルタイムの学生またはフルタイムで就労していれば、応募資格を有します。フルタイム就労とは、雇用形態は問いませんので、派遣社員やアルバイトでも 就労が生活の基盤(週 4 日就労など)となっていれば応募可能です。

Q. 他国のワーキング・ホリデーに参加したことがありますが、申請できますか?
A. はい、できます。

その他FAQは下記をご参考下さい。
https://www.dfa.ie/media/embassyjapan/ourservices/150218-FAQ-WHA.pdf

未分類の一覧を見る »

ワーキングホリデーホームへ »

最新情報の取得にはRSSまたはソーシャルメディア(TwitterFacebook)をご利用ください。


キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

カナダでマジワーホリのススメ

英語が話せる看護師を目指して、いつか医療英語も学びたい!

オーストラリアの「お仕事」事情

日本食店でも語学力は必要。オフィスワークはハードル高め

自炊で節約!ニュージーランド編

旬の野菜や果物を活用して節約。アボカド&ツナ缶の丼は定番の「ワーホリ飯」

フランスの「ミュージアム」事情

現代アートのホットスポット「パレ・ド・トーキョー」