• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » 特集記事 » イギリスの「日本語情報」事情

特集記事

イギリスの「日本語情報」事情

[Mami McGuinness]

日本語情報収集には
ネットとフリーペーパーが欠かせない

現地編集ならではの特集やコラムも充実している情報誌

ワーホリ在住者が渡英前でもアクセスできるという便利さにおいて、2006年にスタートした「ミックスビー クラシファイド」というサイトがイチオシ。これはイギリス在住邦人の多くが利用している日本語サイトで、住まい、仕事探しから、お稽古ごとや、イベントなどが簡単にみつけられるだけでなく、自分でもイベントや不用品の販売など、無料で告知ができるのも便利。サイトを利用すれば、ワーキングホリデービザを取得後、日本にいながら職探しなどの準備を始めることも可能だ。

日本語情報誌としては、フリーペーパーの「週刊ジャーニー」「英国ニュースダイジェスト」が日系食料品店や日本食レストランなどで気軽に入手できる。また、それぞれウエブサイトもあるので、雑誌を手に入れられなくても情報をキャッチアップすることが可能。また、「ハイパージャパンDirectry」にはイギリス内の日本食レストランや、日系病院、日系企業などのデータが記載されているので、手元に一冊置いてあるといざというときに役立つ。こちらも日系食料品店や日本食レストランなどで、無料で手に入れることができる。

日本語によるクラシファイド的な情報は上記のメディアが有効だが、ロンドンで人気のレストランや旬のイベント情報などは、現地在住者のブログなどをマメにチェックしてみよう。情報収集しながら、英語の勉強にもなる。

この人が書きました!

マクギネス真美

マクギネス真美(Mami McGuinness)

英国在住の編集者・ライター。9年半の雑誌編集を経て渡英。2004年よりロンドンを拠点に単行本、新聞、雑誌、ウェブマガジン等にて企画、編集、取材、執筆、撮影を手がける。また近年はラジオ出演、講演等も。共著『ハッピーハッピーロンドン』(双葉社)
●Mami McGuinnessのブログ:http://mamimcguinness.com/
●フェイスブックページ:www.facebook.com/mamimcguinness
●ツイッター:twitter.com/mamimcg

特集記事の一覧を見る »

ワーキングホリデーホームへ »

最新情報の取得にはRSSまたはソーシャルメディア(TwitterFacebook)をご利用ください。


キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

カナダの「常備薬」事情

寒い季節に頼りになるのはホットレモン味のおいしい風邪薬

オーストラリアの「お仕事」事情

日本食店でも語学力は必要。オフィスワークはハードル高め

ニュージーランドの「お仕事」事情

最長12ヶ月間の勤務が可能。ワークビザへの切り替えも目指せる

自炊で節約!オーストラリア編

インスタント麺は節約生活の味方!安くて美味しい食材でサバイバル