• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » ワーキングホリデー対象国 » フランス

フランス

文化と芸術が融合した観光大国フランス

フランスイメージ

フランスはルイ・ヴィトン、エルメスなど、世界を席巻する多くのファッションブランドを輩出する流行の発信地。
また、映画産業も伝統的に盛んで、カンヌ映画祭には世界中からの優秀な映画関係者が集い、華やかに催される。

パリやモン・サン・ミシェルなどの観光地はもちろん、世界三大美術館のルーブルをはじめ、オルセー美術館やピカソ美術館などアートを学ぶには絶好の環境。街の建築物や路地のベンチなど、すべてが見どころ。

グルメ、ファッション、スポーツなど魅力満載のフランスに学ぶ興味は尽きない。
カフェ文化を体験するのもおもしろい。

首都 パリ
公用語 フランス語
通貨 ユーロ
人口 64,057,792人
総面積 643,427km²

ワーキングホリデーガイド

対象年齢 申請時に18才以上30才以下(31歳出発可)
滞在可能期間 1年間
就学/就労可能期間 就学は制限なし
※同一雇用主のもとで就労可能な期間も制限なし
ビザ申請料 無料(返信用切手代)
申請方法 大使館へ必要書類を郵送
申請時に必要なもの 申請書
パスポートの1ページ目のコピー
住所、氏名を記入し、120円切手を貼った角6(162×229mm)サイズの返信用封筒
その他 定員枠は1,500人。定員に達した時点で終了
情報収集 在日フランス大使館

キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

カナダの「不動産」事情(バンクーバー編)

ホームステイ→シェアが一般的。賃貸アパートは契約期間に注意

【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!ワーホリを成功させるには?編

1年いただけで英語力はつかない。目標を持って計画を立てることが大切!

オーストラリアの「日本語情報」事情

約7万の日本人が暮らすオーストラリア。邦字紙やポータルサイトも充実!

韓国の「デート」事情

恋愛真っ只中の二人に立ちはだかる「兵役」の壁