• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » ワーキングホリデー対象国 » カナダ

カナダ

[文/白川エリ]

大自然の宝庫でアクティビティ三昧!

カナダイメージ

ロッキー山脈やナイアガラの滝といった豊かな自然に恵まれ、都市部では快適なアーバンライフを満喫できるカナダ。様々な国からの移民を受け入れ、異なる文化や価値観を尊重しあう多文化主義の国としても知られている。比較的治安もよく、イギリスなどに比べて物価が安いことも渡航先として人気の理由だ。

3つのおすすめポイント

1.四季折々の楽しみがあるのも自然豊かなカナダならでは!
春から夏はハイキングやサイクリング、秋は紅葉ツアーにワイナリー巡り、そして冬はスキー&スノボにオーロラ鑑賞など、アクティビティが満載! カナダの四季を肌で感じながら、楽しい思い出をいっぱい作ろう。

2.企業インターンシップのチャンスが豊富
インターンを受け入れる企業や団体が多く、インターン目的でカナダを渡航先に選ぶ人もいるほど。自分の語学力や希望に合った派遣先を探すには、語学学校や凱旋会社が提供するインターンシップ・プログラムの利用がお勧め。

3.お隣のアメリカに気軽に遊びに行ける
トロントからNYまで飛行機で1時間半、バンクーバーからシアトルへはバスで約4時間。週末を利用したアウトレットショッピングや、日本人選手が活躍する大リーグ観戦など、アメリカへの小旅行を楽しもう!

物価

野菜や果物は日本と比べると比較的安く、量り売りのため必要な分だけ購入できる。買い物などの際にかかる税金は州によって税率が異なり、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州では、GST(連邦税)5%とPST(州売上税)を合わせた12%。中には牛乳や野菜のように税金のかからない品目や、GSTのみ課税される品目もある。

・マクドナルドのビックマック:5.13 CAドル
・スタバのカフェラテ(トール):3.41 CAドル
・タクシー初乗り料金:3.20 CAドル

*価格・料金は、消費税に相当するGSTのみ込み。
*最小通貨単位は1セントだが、一番小さい硬貨は5セント。そのため、現金取引の場合、1セント単位の数字は0か5になるよう、切り捨てまたは切り上げられる。一方、クレジットカード決済の場合は、1セント単位の表示金額がそのまま処理される。

生活費

生活費や交際費などは個々の生活スタイルによって大きく変わる。一番大きな出費はやはり家賃。とはいえ、家賃の安い郊外に住んだとしても、仕事先や学校がダウンタウンの場合、そのぶん交通費がかかるのを忘れずに。また、レストランでの食事をはじめ、ヘアサロンやタクシーの利用にはチップ(10〜20%)が必要だ。

・家賃:月400〜700 CAドル
(一般的なシェアの一人部屋、リビング、キッチン、バスルーム共同の場合)
・生活費:月300〜500 CAドル
(家賃を除いた、食費、交通費、雑費などの合計)

ワーホリでどんな仕事ができるの?

日本からのワーホリは、日本食レストランや土産物店、日系の旅行会社など日本語が必要とされる仕事に就くケースが多い。他に、カフェやホテルの裏方(キッチンやハウスキーピング)として働く人も。語学力や仕事経験次第で選択肢は増えるし、手に職を持ち、かつその需要が高ければ、専門性を生かした仕事を得られる可能性もある。

ワーホリ滞在中に学べること

都市部では学校の選択肢も多く、なかには国内数カ所にキャンパスを持つ語学学校もある。そういった学校では、例えばバンクーバーで1カ月学んだ後、ウィスラーのキャンパスに転校して勉強&スキー三昧なんてことも可能。6カ月という期間を生かし、ビジネスや英語教師養成など、専門学校の短期プログラムを受講する人もいる。

首都 オタワ
公用語 英語、フランス語
通貨 カナダドル(CAD)
人口 33,573,000人
総面積 9,984,670km²

ワーキングホリデーガイド

対象年齢 申請時に18才以上30才以下
滞在可能期間 1年間
就学/就労可能期間 6カ月まで就学可
ビザ申請料 CA$150
申請方法 大使館へ必要書類を郵送
申請時に必要なもの ワーキングホリデーの申請書
6カ月以内に撮影した45mmx35mmの写真2枚
パスポートの必要情報が記載されているページのコピー
オリジナルのプログラム参加費(PPF)の振り込み控え
住所・氏名を記載し90円切手を貼った返信用封筒
その他 申請のタイミングは出発予定日の3カ月前に申請すること
情報収集 在日カナダ大使館

この人が書きました!

白川エリ

白川エリ(Eri Shirakawa)

ライター&フォトグラファー。NAATI(オーストラリア国家認定資格)パラプロフェッショナル通訳。1998年から8年間オーストラリアのシドニーで暮らし、2006年~現在はバンクーバー在住。オージーの旦那&老犬アンディーと共に、のんびりカナダ生活を満喫中。


キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!ワーホリを成功させるには?編

1年いただけで英語力はつかない。目標を持って計画を立てることが大切!

アイルランドの「図書館」事情

映画スターウォーズにも登場!?トリニティ・カレッジの旧図書館

フランスの「ホットドリンク」事情

冬のカフェタイムの定番ショコラ・ショー

オーストラリアの「ミュージアム」事情

知的好奇心をかき立ててくれるオーストラリア最古の博物館