• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » 特集記事 » 【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!手配会社を利用するメリットとは?編

特集記事

【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!手配会社を利用するメリットとは?編

[文・写真/「あの国でこれがやりたい!」編集長 豊田美喜]

社会人を経て、イギリスとオーストラリアにワーキングホリデーで滞在したウインテック留学センターの留学カウンセラー、芝原三友紀さんにご自身の体験談とこれからワーホリに行きたい人へのアドバイスなどをうかがいました。

現地で何かあったときに相談できる!
留学カウンセラーは頼れる存在です。

できるだけ費用を抑えようと、個人で手続きを行う方もいらっしゃいますが、海外での生活は言葉や文化の壁もあって、最初は思ったようにいかないものです。でも、手配会社を通すことで、現地で何かあったときに頼れる人がいるというのは、精神的な助けになると思いますし、私達はそういう存在でありたいと思っています。

また、現地のサポートは便利ですが、頼りすぎてしまうというマイナス面もあります。日本語を使う機会も増えてしまいますので、弊社は遠く離れた日本にありますが、メール等で対応させていただいています。学校やホームステイ先とのトラブルなど、最初はご自身で解決できない方が多いので、困ったときは頼りにしていただき、現地での生活に慣れるに従って、自立できるようお手伝いいたします。

私自身、2カ国でワーホリを経験していますし、オーストラリアでは留学エージェントで働いていましたので、多くの留学生やワーホリメーカーを見てきました。実体験からアドバイスできることもたくさんありますので、ぜひ、無料相談にお越しください。一緒に夢を現実に変えていきましょう!

この人に聞きました!

芝原三友紀さん

ウインテック留学センター 留学カウンセラー
芝原三友紀さん

高校、大学を通じてイギリスへの短期留学を複数回経験。卒業後は英会話スクールのマネージャーとして勤務したのち、ワーキングホリデーでイギリスとオーストラリアに滞在。イギリスでは旅行会社で、オーストラリアでは留学エージェントで働く。帰国後はウインテック留学センターに就職し、留学カウンセラーとして活躍中。

ウインテック留学センターの基本情報はこちら

この人が書きました!

豊田美喜

豊田美喜(Miki Toyoda)

編集者、ライター、取材カメラマン。留学情報誌「あの国でこれがやりたい!」編集長。ビデオカメラ誌、デジタルカメラ誌の編集を経て、2001年よりフリーランスとして活動。雑誌、書籍、パンフレット、WEBの制作にかかわる。海外旅行はもちろん、海外の食文化や生活に触れられるホームステイが好きで、9カ国16軒の家庭で短期滞在を経験。次はどこの国に行こうかと検討中。

特集記事の一覧を見る »

ワーキングホリデーホームへ »

最新情報の取得にはRSSまたはソーシャルメディア(TwitterFacebook)をご利用ください。


キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

【ワーホリ】EFエデュケーション・ファーストのカウンセラーに聞いた!ワーホリを成功させるには?

目標を立てて、積極的に行動する。何にでもチャレンジできるのがワーホリの魅力

【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!ワーホリ体験談イギリス編

学生時代から好きだったイギリスへ。現地の会社で日本の働き方との違いを実感。

自炊で節約!ニュージーランド編

旬の野菜や果物を活用して節約。アボカド&ツナ缶の丼は定番の「ワーホリ飯」

カナダの「日本語情報」事情

日本人が多いバンクーバーは邦人向けの情報も充実!