• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » 特集記事 » 留学イクヨ先生が教える!知らないとソン!留学のお金ホント!?の話Part2

特集記事

留学イクヨ先生が教える!知らないとソン!留学のお金ホント!?の話Part2

ikuyo

忘れないで!そこは日本とは違う国!

海外での現金の盗難・紛失被害額は152億円!

2012年の日本人海外旅行者1849万人のうち推計159万人が何らかのトラブルに遭遇しており、その約75%は「盗難・紛失」被害。なかでも多かったのが「現金」の盗難・紛失で、その被害総額は推計152億円になります。主な被害要因は「スリ」が約40%と最多で、「置き引き」などを含めると約80%以上に。現金は盗られたら二度と取り戻せません。しっかり気をつけましょう。
tagaku

先輩に聞く ~留学中、実際にお金で困ったことはなんですか?~
●現地でクレジットカードが盗難に遭い、カード会社に止めてもらったものの再発行に時間がかかりお金の工面に苦労した。
●お金が足りなくなったので、日本にいる親から仕送りしてもらおうとしても手続きの関係で送金してもらうのに時間と高い送金手数料がかかった。

などなど、海外留学はお金のトラブルに巻き込まれる方が多いようです。

カード社会の海外

留学中、生活用品や食事、ショッピングを楽しんだりするシーンが出てきます。現金をたくさん持ち歩くのは危険が伴うので、欧米ではカードで買い物をするのが一般的です。普段のお買い物はもちろん、カフェやファーストフード、学費やアパート代の支払いもカードを活用します。
留学される皆さんのなかにはクレジットカードをお持ちでない場合もありますので、事前にトラベルプリペイドカードを準備するのもいいでしょう。
トラベルプリペイドカードなら多額の現金を持ち歩くことなく安心・便利にご利用いただけます。

tayoranai

おすすめのトラベルプリペイドカード! トラベラーズカード!

お勧めの理由!
その① 海外のMasterCard®対応ATMで現地通貨が引き出せる!
その② 210以上の国や地域のMasterCard®加盟店で使える!
その③ スペアカードがあるので、まさかの盗難・紛失時も安心!
その④ 日本円を含む7通貨で残高を保有できる!
               sekaijyu
banner

特集記事の一覧を見る »

ワーキングホリデーホームへ »

最新情報の取得にはRSSまたはソーシャルメディア(TwitterFacebook)をご利用ください。


キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

アイルランドの「図書館」事情

映画スターウォーズにも登場!?トリニティ・カレッジの旧図書館

ワーキングホリデーで人気の3都市

ワーキングホリデーで人気の3都市、バンクーバー、シドニー、オークランドの魅力を紹介

韓国の「デート」事情

恋愛真っ只中の二人に立ちはだかる「兵役」の壁