• サイトの使い方
  • メルマガ登録

なりたい私になれる海外体験

ワーキングホリデー

ホーム » 特集記事 » 留学イクヨ先生が教える! 海外のATMのお話し No3!

特集記事

留学イクヨ先生が教える! 海外のATMのお話し No3!

ikuyo

海外でのATM利用の注意点

便利なATMですが、想定外のトラブルに巻き込まれることもあります。国内外を問わず、下記のことに十分注意して、ATMを利用しましょう!

①暗証番号(PIN)は事前に必ず確認しましょう
暗証番号を複数回間違えると利用できなくなったり、ATMに吸い込まれてしまったりという事になります。必ず暗証番号は事前に確認しましょう。

②空港内や有名銀行にあるATMを日中に使いましょう
人通りの少ない場所に設置されているATMの利用は避けましょう。海外ではカード情報のスキミングを目的とした、本物そっくりに作られた偽物のATMが存在するケースもありますので、信頼できる場所のATMを使いましょう。

③ATMでの暗証番号盗み見、聞き出し詐欺に注意しましょう
親切を装って近づき、操作を教えると持ちかけてくる詐欺にも要注意。暗証番号を巧みに聞き出された後、スリにあってクレジットカードを盗まれ、多額のお金を引き出されてしまうこともあります。

④ATMの操作は最後まで完了しましょう
海外ATMには「取引終了」の操作が必要な機種が数多くあります。必ず画面表示で取引終了を確認し、取引明細書も受け取りましょう。お金を手に入れたら終わりと思い、後の第三者に現金を引き出されてしまった、などということがないよう注意しましょう。

⑤取引明細は必ず保管しましょう
現地で気づいたトラブルも、帰国後に気付いたトラブルでも、取引記録や詳細が記載された明細は大変重要です。その他の明細と同様必ず受け取り、旅行後でも確認できるように保管しましょう。

⑥緊急連絡先は必ず控えておきましょう
財布を落としたり、スリや置き引きなどの犯罪にあったりと、海外旅行では日本での生活以上に“もしも”に備える必要があります。特に言葉の通じない国でのトラブルには事前に準備をしておくことで冷静に対応が出来ます。所有しているカード発行会社の緊急連絡先、日本への電話連絡方法などを事前に確認しておき、クレジットカードとは別に保管しておきましょう。

海外にいくならおすすめのトラベルプリペイドカード!
トラベラーズカード!

お勧めの理由!
その① 海外のMasterCard®対応ATMで現地通貨が引き出せる!
その② 210以上の国や地域のMasterCard®加盟店で使える!
その③ スペアカードがあるので、まさかの盗難・紛失時も安心!
その④ 日本円を含む7通貨で残高を保有できる!
               sekaijyu
banner

特集記事の一覧を見る »

ワーキングホリデーホームへ »

最新情報の取得にはRSSまたはソーシャルメディア(TwitterFacebook)をご利用ください。


キャッシュパスポート
ワーキングホリデーって何?
もっと知りたいワーキングホリデーQ&A

人気の特集記事

【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!手配会社を利用するメリットとは?編

現地で何かあったときに相談できる!留学カウンセラーは頼れる存在です。

カナダの「図書館」事情

留学生やワーホリも活用!何かと使える公立図書館

カナダの「スナック&ドリンク」事情

カナダブランドのポテチは本物志向の通好みな味

ワーキングホリデーで北欧へ行こう!デンマーク編

北欧で最初にワーキングホリデー制度がスタートした国

【ワーホリ】ウインテック留学センターのカウンセラーに聞いた!ワーホリ体験談イギリス編

学生時代から好きだったイギリスへ。現地の会社で日本の働き方との違いを実感。